食と子どもと福祉! 美作大学 美作大学短期大学部

写真エリア

  • 美作大学生活科学部
  • 美作大学短期大学部
  • 短期大学部専攻科
  • 美作大学大学院
  • 学校施設・機関

現在位置 : トップ > 【就職関連情報】学生支援推進GP情報

学生支援推進GP情報

文部科学省「大学教育・学生支援推進事業」(学生支援推進プログラム)に大学・短大ともに採択


文部科学省「大学教育・学生支援推進事業」【テーマB】(学生支援推進プログラム)に、大学および短大が共に採択されました

美作大学・美作大学短期大学部は、このたび、文部科学省の公募事業に応募・提案した、本学の取り組みが採択されました。

これは、大学、短期大学の第三者評価の適格認定に続き喜ばしい結果であり、本学の更なる学生支援体制の向上への姿勢を高く評価された結果だと考えています。

今回は様々な学生支援の取り組みのなかで、就職支援をテーマにした内容を提案、採択されています。 今後、この採択事業をとおして、ますます発展し続けていきたいと考えています。

文部科学省「大学教育・学生支援推進事業」【テーマB】(学生支援推進プログラム)採択内容は、大学、短大それぞれ次の通りです。


美作大学

「Uターン・資格専門職を目指す学生の自主性を育てる就職支援」

【期間】 平成21年度から平成23年度の3年間

【取組概要】
本取組は、資格を持ってUターン就職を希望する学生のキャリア形成過程の充実と就職実績の高水準安定化を目指すものです。
資格職(=専門職)への就職は、ケースごとに、需要と学生の希望の適合を図らねばならず、常に学生の動向を把握して臨機に対応するために個別指導の体制を強化したいと考えています。
就職率・実績が既に相当高い水準にある本学では、この高い就職率を強固に維持し安定させることが課題です。
このため、コンピュータシステムのバージョンアップを得ることで就職状況の可変的状況への対応態勢を構築し個々の学生と就職支援室及び卒業年次の担任教員等との情報の迅速な提供・交換・共有のもとでの指導や、各学科教員による夏期休業中の就職開拓で得た生の情報を報告する県別就職開拓報告会や、意思一致・確認・決意の場とする学生と保護者同席の就職懇談会等を実施します。


美作大学短期大学部

「徹底したマッチング指導によるUターン・資格専門職就職支援」

【期間】 平成21年度から平成22年度の2年間

【取組概要】
本取組は、資格職(=専門職)への就職が求人先の需要と学生の希望のマッチングを不可欠なものとすることから、資格を手にしてUターン就職を希望する学生への個別指導の体制を強化し、就職実績の高水準安定化を目指すものです。 需給関係の周知指導だけでなく、学生の動向を常に把握するなかで、就職支援室をセンターとする教職員の連携によって臨機に対応できる仕組みを整備します。
就職率・実績が既に相当高い水準にある本学では、この高い就職率を維持し安定させること、コンピュータシステムのバージョンアップを得ることで就職状況の可変的状況への対応態勢を構築します。それによって個々の学生との情報の迅速な提供・交換・共有のもとでの指導、各学科教員による夏期休業中の就職開拓、そこで得た生の情報の報告会、学生と保護者同席の就職懇談会等を実施します。



大学教育・学生支援推進事業【テーマB】学生支援推進プログラム 概要

大学教育・学生支援推進事業は、各大学等から申請された、学士力の確保や教育力向上のための取組の中から、達成目標を明確にした効果が見込まれる取組を選定し、広く社会に情報提供するとともに、重点的な財政支援を行うことにより、我が国の高等教育の質保証の強化に資することを目的としています。


関連リンク

○文部科学省 平成21年度「大学教育・学生支援推進事業」の公募について
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/kaikaku/gp/1260843.htm