食と子どもと福祉! 美作大学 美作大学短期大学部

写真エリア

  • 美作大学生活科学部
  • 美作大学短期大学部
  • 短期大学部専攻科
  • 美作大学大学院
  • 学校施設・機関

現在位置 : トップ > 【教育施設・研究機関】ボランティアセンター

ここから本文

ボランティアセンター

ボランティアセンターについて

 美作大学・美作大学短期大学部では、学生の主体性、自発性に基づくさまざまなボランティアへの意欲、活動を組織的、体系的に支援し、地域社会との架橋としての役割を果たすべく、「ボランティアセンター」を平成17年に設置しました。「食と子どもと福祉」の分野での専門家、すなわち「地域の生活を支える人材」を育てる一環として、専門性とともに人間性の育成も重要な教育目的としているからです。
ボランティア活動によっては、大学での学びをもとに、社会貢献を通しての自己実現を果たし、社会との関係性を確認することで、勉学への高い意識が促されます。そのため、ボランティアセンターでは、専門のスタッフと学生スタッフが以下のような取り組みを通し、皆さんが充実した学生生活を送ることができるよう支援します。
ボランティア活動に関する教育及び研修
ボランティア活動のフォローアップ
ボランティア活動推進のための企画立案と実施
ボランティア活動への参加促進

学生スタッフからひとこと


学生スタッフ一同の写真
美作大学ボランティアセンターが設置され、今年で10年目を迎えます。現在、37名の学生が学生スタッフとして活動中です。 ボランティアセンターでは、学生に対するボランティアの広報活動をはじめ、ボランティアに興味を持ってもらうためのイベント企画や、学内のプルタブを回収して車イスに交換する取り組みなど、学内外の方々と連携した活動を行っています。また、平成24年度から、学生スタッフがボランティア情報をメールマガジンによって配信しています。

ボランティアの活動内容 チャリティーマーケットの写真
本文の先頭へ戻る 教育施設・研究機関、学外との連携の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

ボランティアセンターへのリンク


本文の先頭へ戻る 教育施設・研究機関、学外との連携の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る