食と子どもと福祉! 美作大学 美作大学短期大学部

写真エリア

  • 美作大学生活科学部
  • 美作大学短期大学部
  • 短期大学部専攻科
  • 美作大学大学院
  • 学校施設・機関

現在位置 : トップ > 【入学案内】奨学金制度について

ここから本文

奨学金制度について

特待生制度・奨学金制度
経済的負担を減らし、安心して学ぶことができるよう充実した各種特待生・奨学金制度を用意しています。

【新入生】美作大学および提携機関の特待生・奨学金

【学業成績特待生】

各高校の成績優秀者で高校推薦を受けた受験生が対象で、入学試験の成績状況に基づき採否審査を行います。
入学金の半額相当額、および授業料のうち25万円(短大は20万)を入学後、奨学金として給付します。
採用期間は一年で、成績状況により連続が採用可能です。(詳細は在学生対象の学業成績特待生のページをご覧ください)
奨学金制度を利用した場合の入学金・授業料の一覧表
種類 内容 対象
給付 【大学】250,000円/年額
【短大】200,000円/年額
プラス入学金の半額相当額
全学科




【特別指定校入学奨学金】

特別入学指定校入試で入学した学生を対象。
入学金の半額相当額を入学後、奨学金として給付します。
奨学金制度を利用した場合の入学金・授業料の一覧表
種類 内容 対象
給付 【大学】135,000円(1回)
【短大】115,000円(1回)
全学科




【進学支援特待生】

本学への進学を強く希望し、高い能力を持ちながらも経済的な理由により本学への進学が特に困難な受験生が対象。

原則として出願前に申請し、審査を受ける必要があります。(各試験期毎に期限を設定しています)

経済状況により採否審査を行います。(区分あり)

進学支援特待生(N)、進学支援特待生(S)は、入学金の半額、入寮費・寮費(女子のみ)もあわせて免除されます。

※男子学生および入寮を希望したが定員充足により入寮できなかった女子学生には、住居費補助として月1万円を半期ごとに給付します。

(申込みは募集要項を参照ください。)


奨学金制度を利用した場合の入学金・授業料の一覧表
種類 内容 対象
減免 進学支援特待生(S)
【大学】500,000円/年額
【短大】400,000円/年額
進学支援特待生(N)
【大学】250,000円/年額
【短大】200,000円/年額
進学支援特待生(寮費免除など)
入寮費・寮費免除
●上記共通/入学金の半額を減免
全学科




【美作学園教育ローン奨学金】

入学前に、本人の進学に伴って「国の教育ローン」(日本政策金融公庫に限る)の利用申込をした学生には、最低修業年限(大学は4年間、短大は2年間、専攻科は1年間)の支払利息を奨学金として給付します。
(申込み/入学後6月下旬まで)
奨学金制度を利用した場合の入学金・授業料の一覧表
種類 内容 対象
給付 教育ローン支払利息分を
奨学金として給付
全学科




【つしん福祉人材養成奨学金】

津山信用金庫(つしん)との提携により設立。
津山周辺(現在住所地)から入学し、卒業後地元の福祉関係の職場へ就職を希望している成績が優秀な学生を対象。
※採用人数は5名
(補足)津山周辺とは、津山市、真庭市、美作市、勝田郡、久米郡および苫田郡

奨学金制度を利用した場合の入学金・授業料の一覧表
種類 内容 対象
給付 200,000円(1回) 社会福祉学科・専攻科




本文の先頭へ戻る 入学案内の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

【在学生】美作大学および提携機関の特待生・奨学金

【学業成績特待生】

各学年次毎に好成績の学生を採用。 採用期間は1年で、成績状況により連続採用可能。
※採用人数は在籍学生数(各学年毎)50名以上の学科では成績上位3名、30〜49名の学科は2名、30名未満の学科では1名を採用します。
奨学金制度を利用した場合の入学金・授業料の一覧表
種類 内容 対象
給付 【大学】250,000円/年額
【短大】200,000円/年額
全学科




【就学支援特待生】

経済的理由により就学が困難な学生が対象で、担任、学生課学生支援グループ等により経済上の深刻な状況が確認された場合、審査のうえ採用します。
経済的状況により採否審査を行います。(区分あり)
就学支援特待生(N)、就学支援特待生(S)は、入寮費、寮費もあわせて免除されます。
※男子学生および入寮を希望したが定員充足により入寮できなかった女子学生には、住居費補助として月1万円を半期ごとに給付します。
(申込み/随時)
奨学金制度を利用した場合の入学金・授業料の一覧表
種類 内容 対象
減免 就学支援特待生(S)
【大学】500,000円/年額
【短大】400,000円/年額
就学支援特待生(N)
【大学】250,000円/年額
【短大】200,000円/年額
就学支援特待生(寮費免除など)
寮費免除
全学科




【美作学園一般奨学金】

日本学生支援機構など公的な奨学金制度に不採用の学生を救済するために実施しています。
(申込み/支援機構奨学金締切日)
奨学金制度を利用した場合の入学金・授業料の一覧表
種類 内容 対象
貸与 25,000円/月額(無利子)
※大学3年半・短大1年半
(1年次後期より)
全学科




【授業料奨学融資】

授業料及び施設設備費の支払が困難な学生に対して、その支払分を融資する制度です。融資は、山陰合同銀行が行ない、最低修業年限(大学は4年間、短大は2年間、専攻科は1年間)の利子について本学が負担(奨学金として利子分を給付)します。
融資は、半期毎の支払に対し行ないますので、大学4年間で最大7回(短大2年間は最大3回)の融資が可能です。
(申込み/納付期限までに経理課にご相談ください)
山陽合同銀行の審査があります。
奨学金制度を利用した場合の入学金・授業料の一覧表
種類 内容 対象
貸与 支払分を融資
利子は奨学金として給付
全学科


本文の先頭へ戻る 入学案内の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

【新入生・在学生】日本学生支援機構の奨学金

日本学生支援機構(旧日本育英会)の奨学金制度を利用することができます。希望者は入学後の新規申込説明会に参加してください。

※高校3年時に予約済みの方は入学後に別途説明会を行います。


第一種奨学金(無利子)

奨学金制度を利用した場合の入学金・授業料の一覧表
種類 内容 対象
貸与 【自宅通学】30,000円・54,000円(選択)/月額
【自宅外通学】30,000円・64,000円(選択)/月額
大学
貸与 【自宅通学】30,000円・53,000円(選択)/月額
【自宅外通学】30,000円・60,000円(選択)/月額
短大




【第二種奨学金(有利子)】

奨学金制度を利用した場合の入学金・授業料の一覧表
種類 内容 対象
貸与 30,000円・50,000円・80,000円・
100,000円・120,000円(選択)/月額
全学科




【入学時特別増額貸与】

奨学金制度を利用した場合の入学金・授業料の一覧表
種類 内容 対象
貸与 100,000円・200,000円・300,000円・
400,000円・500,000円(選択/1回のみ)
全学科



詳細は、下記のサイトをご参照ください。(外部リンク)

「独立行政法人 日本学生支援機構のホームページ」
「日本学生支援機構の奨学金」
 奨学金貸与・返還シュミレーション


本文の先頭へ戻る 入学案内の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

質問奨学金は申し込めば必ず採用されますか?

回答奨学金にはさまざまな採用基準が設けられています。また、採用数に上限があるため、申し込んでも採用されない場合もあります。
 

本文の先頭へ戻る 入学案内の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

質問美作大学独自の奨学金はありますか?

回答上記の一覧のうち「減免・給付型の奨学金」はすべて美作大学独自の奨学金です。また、美作学園一般奨学金(貸与型)もあります。
 

本文の先頭へ戻る 入学案内の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

質問奨学金の申し込みはいつ、どこで募集していますか?
 

回答 入学式、オリエンテーションセミナーを終え、授業開始直後の放課後に説明会を行います。日程等については入学式後のガイダンスや掲示を通じてお知らせします。
また、日本学生支援機構の奨学金については、高校3年時に高校を通じて募集が行われ、進学後の奨学金を予約しておくと入学後の手続きがスムーズになります。

本文の先頭へ戻る 入学案内の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

質問2つ以上の奨学金を利用することはできますか?
 

回答上記の一覧の「減免・給付型奨学金」と「貸与型奨学金」の併用はできますが、貸与型奨学金を併用することはできません。したがって、美作学園一般奨学金と日本学生支援機構の奨学金は原則として併用できません。これは、一人でも多くの学生さんに奨学金の貸与を行うことを目的として、機構の奨学金採用に漏れた方を優先して学園奨学金を貸与するからです。
※授業料奨学融資とは併用可能です。
 

本文の先頭へ戻る 入学案内の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

質問経済的な支援を受けて進学できる制度はありますか?
 

回答進学支援特待生の制度があります。この制度は本学への進学を強く希望しているが、高い能力を持ちながら経済的な理由で進学が困難な受験生を支援する制度です。
この特待生は、本学に出願予定(全試験期)の受験生が対象です。出願より前に特待生へ申請する必要があります※(事前にこの特待生に申請して、審査を受け、採否によって出願を決める形になります)。この制度の申請を考えている受験生は、担任の先生や進路の先生にまず相談してみてください。
※各試験期毎に期限を設定しています。詳細は学生募集要項をご覧ください。
 

本文の先頭へ戻る 入学案内の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

質問家計が急変した際の特別措置がありますか?
 

回答美作大学独自の奨学金としては、「就学支援特待生制度」の適用範囲に含まれます(審査あり)。また、日本学生支援機構の「緊急・応急採用」の対象となり、これには自然災害による被害が発生した場合も含まれます。在学中に家計が急変した場合、学生課学生支援グループにご相談ください。
 

本文の先頭へ戻る 入学案内の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

不明な点、疑問等ありましたら、いつでも学生課学生支援グループにお問い合わせください。