食と子どもと福祉! 美作大学 美作大学短期大学部

写真エリア

  • 美作大学生活科学部
  • 美作大学短期大学部
  • 短期大学部専攻科
  • 美作大学大学院
  • 学校施設・機関

美作大学同窓会会長からのご挨拶


40周年記念名簿発刊によせて


 全国の同窓会員の皆さん、お健やかにお過ごしのことと存じます。このたび、美作大学同窓会結成40周年を記念して名簿を作成いたしました。平成17年の個人情報保護法以来、情報の流出に異常に反応してしまう昨今です。しかし、当同窓会といたしましては会員名簿を作成することで、お互いのつながりが持て母校との絆を改めて確認する意味でも必要と感じ作成いたすこととしました。さらに、この名簿が美作大学の発展のためにも役立つことを願っています。

 顧みますと、昭和42年にこの地に家政学部、家政学科の美作女子大学が創設され、その後、昭和44年に管理栄養士専攻ができ、昭和46年に1期生により同窓会が結成されました。昭和56年には家政学科が停止され、食物学科、児童学科に改められました。平成12年には、学部が生活科学部に変更され福祉環境デザイン学科が新設。学生募集定員も220名、県外出身者8割と全国型の大学になりました。そして、平成13年には、主婦の友社から出版された「わが娘を就職で泣かせないための大学選び」において、美作女子大学が就職ランキングで全国80の女子大の中で堂々の第1位に輝きました。皮肉にもその後、女子大の歴史に幕を下ろすことになり男女共学となりました。時代の要請を受けこれまでの女子大の文化を継承しつつ美作大学の新しい文化が創造されることを期待し、地域と共に歩む大学を目ざして8年になります。学生数も増え以前にも増して大学全体が活気づいています。平成17年には、美作大学院修士課程生活科学研究科が設置されました。さらに、19年には、博士課程ができました。こうして今日に至っています。同窓会も大学、地域への支援も含め活動に努めています。10年間参加してきた津山納涼ごんごまつりも総合優勝を手にしました。また学生増加に伴い、平成15年以降、新校舎の増設、体育館の改築等、大学周辺も整備されました。正門も西側から南側に移設され駐車場も増設整備されています。この大整備に際し同窓会も中庭整備事業費や体育館の袖幕の寄付をさせていただきました。平成21年には、第1回評議員会が開催され、同期会への助成金、在学生の部活動を応援する助成金の贈呈等、新たな事業も展開しています。平成22年には同窓会として始めて大学祭においてホームカミングデーを行いました。久しぶりに母校を訪れた会員の方々に喜んでいただき、在学生や一般の方々にも同窓会事業を知っていただくよい広報の場となりました。先般の東日本大震災においても(同窓会員10数名居住)山陽新聞社を通じて義援金の協力をさせていただきました。

 今、テレビコマーシャルで、社会福祉士合格率私大第2位と流れています。自分の夢に向かって、先生諸氏と一緒に頑張れば夢は叶うと思います。新しい時代に対応できる感覚と知性を身につけられるように、ソフト面での教育指導に重点をおく面倒みの良い大学と評判の美作大学です。常に先を見通して、これからの時代を切り開いていくために必要な人材を育てるための努力がなされています。その大学を同窓会として微力ながら出来る限りの支援をして参りたいと思います。そして現在同窓会員数も4,200名を超え男性会員も300名です。今夏の総会では初めて男性会員の登場です。4年後には美作学園100周年、大学創設50周年を迎えます。是非この日を皆様とともに祝うことができるよう願っています。今後とも末永いご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

 終わりに、母校のますますの発展と同窓の皆さま方のご健勝、ご多幸を祈念いたしまして、発刊のことばといたします。最後になりましたが、名簿編集にあたり、ご協力いただきました皆々様に深く感謝申し上げます。

同窓会会長 頭士 浩子

本文の先頭へ戻る 本学のご案内の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

活動概要

    (1)同窓会だより「白梅」年1回発行。全会員に配布
    (2)会員・評議員への定例通信
    (3)各種役員会・定例役員会 年2回
    (4)結成40周年記念会員名簿発行
    (5)定期総会・結成40周年記念式典・懇親会(5年に1回)
    (6)42期生入会式(入会記念品贈呈)
    (7)入学祝品・会員の子への入学祝金贈呈
    (8)部・サークル活動への助成、全国大会への激励支援金
    (9)津山ごんご踊りへの参加
    (10)白梅祭への参加
    (11)学園創設100周年・大学創設50周年記念事業
    (12)災害見舞金
    (13)慶弔費 等
    ※(10)白梅祭「ホームカミングデー」
    大学同窓会
    大学祭では「ホームカミングデー」と称して、同窓生の憩いの場を設け、毎年多くの卒業生が集っています。
    そこでは現役高校生やご家族からの大学や短大の内容についての質問などに答え、卒業生の立場から大学の案内に一役を買っています。

本文の先頭へ戻る 本学のご案内の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

思い出のアルバム

第6期のみなさんの写真
第6期のみなさんです(1975年頃)。
とても”無邪気”でした。城崎にて
牛窓オリーブ園での写真
牛窓オリーブ園にて記念撮影です。

  本文の先頭へ戻る 本学のご案内の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

同窓会からのお願い(会員の皆様へ)

 転居や、市町村合併による新地名などの住所変更について事務局までお知らせいただきますようお願いします。
 また近況や楽しい思い出等お便りをいただきますと大変うれしく思います。

 同窓会では、『同窓会だより 白梅』を発行し、会員の皆様に向けて、登録されているご住所宛てに発送させていただいております。
 ところで近年、ご実家にご家族がお住まいでもご本人が同居されていないときには宛先不明で返送されるというケースもいくつかありました。

 まだお手元に届いていない場合は、宛先不明でこちらに返送されている可能性があります。
 お手数ですが、お名前・ご住所・期または卒業年・所属学科名を下記までお知らせください。折り返し『同窓会だより』をお送りいたします。

 同窓会からのお知らせ等の連絡を円滑にするためにも、現住所・永久連絡先(ご実家)のどちらも変更がありましたときにはこまめにお知らせいただけるとありがたいです。


 今後とも同窓会活動にご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

【問い合わせ先】
             〒708-8511
              岡山県津山市北園町50
                美作大学内
                  美作大学同窓会事務局
                     担当者  須内 迄
                  TEL(0868)22−7718
                  FAX(0868)23−6936
                  E-mail:suuchi@mimasaka.ac.jp


本文の先頭へ戻る 本学のご案内の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る

お問い合わせ先

美作大学同窓会事務局庶務係
住所:〒708-8511 岡山県津山市北園町50
電話:0868-22-7718  ファックス:0868-23-6936 本文の先頭へ戻る 本学のご案内の一覧へ戻る カテゴリの一覧へ戻る