食と子どもと福祉! 美作大学 美作大学短期大学部

写真エリア

  • 美作大学生活科学部
  • 美作大学短期大学部
  • 短期大学部専攻科
  • 美作大学大学院
  • 学校施設・機関

現在位置 : トップ > 【学校紹介】学校情報

ここから本文

学校情報一覧

  

学校情報 : 気軽に英語を楽しむ会「After School English」で留学生と交流しました

掲載日時:2017-06-22 16:38:42

After School Englishの写真


 6月14日、放課後に日常会話やゲームなどを通して英語を楽しむAfter School Englishが本学のバーベキューコーナーにて行われました。After School Englishは通常、津山高専で行われていますが、包括連携協定を締結する本学との相互交流の一環として、今回は美作大学を舞台に開催されました。参加者はゲームやバーベキューをしながら英語で交流して親睦を深めました。

After School Englishの写真After School Englishの写真

 本学と津山高専の学生や留学生、教職員に加えて、今回は岡山大学から8名の留学生が参加し、38名での催しとなりました。

After School Englishの写真


 美作大学の学生は最初は会話も控えめでしたが、自然にお互いのことを紹介し合えるように工夫されたゲームや、気さくに話しかけてくれる留学生の明るくユニークな雰囲気のお陰ですぐに打ち解け、好きな食べ物やアニメ、日本や津山の話で盛り上がっていました。授業以外ではなかなか使う機会がない英語に苦戦している学生もいましたが、留学生や他の学生にフォローしてもらいながら、がんばって話をしていました。

After School Englishの写真After School Englishの写真

 バーベキューも一段落すると、そこかしこで留学生と一緒に写真を撮ったり、連絡先を交換し合ったりなどして、国籍や人種の分け隔てなく友だちとなっていました。今後も連絡を取り合う約束をしている学生もおり、地域だけでなくその枠を超えた活動を見据えているようでした。

After School Englishの写真After School Englishの写真

学校情報 : 宮川河川敷清掃に学生と教職員が参加しました

掲載日時:2017-06-16 20:53:57

宮川河川敷清掃の写真


 6月4日、本学の側を流れる宮川の宮川河川敷草刈清掃に学生と教職員が参加しました。
 宮川河川敷清掃は、本学が所在する北園町内会が定期的に行っているもので、本学も地域の一員として学生や教職員が参加しています。

宮川河川敷清掃の写真宮川河川敷清掃の写真

 当日は30名以上の大学ボランティアセンターの学生と教職員が集まり、ゴミ拾いや草刈りなど地域の皆さんと一緒に汗を流して、地域の環境整備にご協力しました。本学では地域で活躍する専門職人材を育成するため、地域をキャンパスとして多くの学生が地域で活動を行っており、この日はそのご恩を少しでもお返ししようと多くの学生が集まりました。

宮川河川敷清掃の写真宮川河川敷清掃の写真

 町内会の方や教職員が刈った草の集積や、刈り残した草の刈り取り、ゴミ拾いなど、それぞれがその時できることを自分で探して、町内会の皆さんと協力して作業をこなしていきました。その甲斐もあり、初夏のやや汗ばむ日差しの中でしたが、無事予定通り清掃作業を終えることができました。

学校情報 : 鳥取県合同企業説明会in美作大学を開催しました

掲載日時:2017-06-09 14:17:59

面接会の写真


 6月4日、鳥取県合同企業説明会in美作大学を開催しました。本説明会は、鳥取県との就職支援協定に基づき企画されたもので、昨年10月に引き続いて今回が2回目の開催となります。
 本学の桐生副学長の開会挨拶の後、鳥取県商工労働部雇用人材局長の三王寺由道氏より、「鳥取県へのUターン就職の魅力」と題して講演がありました。
 続いて、鳥取県内の11事業所のプレゼンテーションならびに、ふるさと鳥取県定住機構、鳥取県社会福祉協議会の具体的な利用方法について紹介が行われました。

 企業説明会には、管理栄養士、調理員、保育教諭、保育士、児童指導員、社会福祉士、相談員、介護福祉士、介護職員、事務職員などの人材を求める鳥取県内の11事業所がブースを出展し、鳥取県へのU・Iターン就職を検討している学生が説明を受けました。参加した学生からは、「新たな収穫があり参加してよかった」、「採用試験を受けたい事業所が見つかった」、「身近な場所で事業所の話が聞けてよかった」という声が聞かれ、本学にとって大変有意義な説明会になりました。
 今後も、鳥取県へU・Iターン就職を希望する学生の希望実現に向けて、鳥取県との連携をさらに深め、支援体制の強化に努めて参ります。


学校情報 : 合同就職面接会in美作大学を開催しました

掲載日時:2017-06-07 10:31:50

面接会の写真


 6月4日、本学にて「合同就職面接会in美作大学」が開催されました。
 本面接会は、地元津山圏域へのU・Iターン就職の支援を強化するために平成25年度から開催しており、今年で5回目を迎えました。岡山県北の病院や社会福祉施設、保育所、一般企業など合わせて41社に参加いただき、募集職種は管理栄養士や栄養士、保育士、社会福祉士、介護福祉士、事務職、総合職、営業職など多岐に渡りました。

 本面接会は、本学の学生に加え他大学の学生や一般求職者も対象としており、この日は学生52名、一般4名、総勢56名の求職者が会場を訪れ、採用予定情報の収集や職場理解などを行いました。参加した学生からは、「人事担当者と直接話ができてよかった」「津山で色んな事業所の情報収集ができたので助かった」との声が多数聞かれ、人事担当者は事業所のPRや職場説明を通じた人材の確保を行い、双方にとって大変意義のある面接会になりました。

学校情報 : 岡山県北市町村 職員採用合同説明会in美作大学を開催しました

掲載日時:2017-06-05 17:11:01

合同説明会の写真合同説明会の写真

 5月25日、岡山県北市町村 職員採用合同説明会in美作大学を開催しました。本説明会は、昨年に引き続いての開催で、今回が2回目です。
 合同説明会には、事務職、栄養士、幼稚園教諭、保育士、社会福祉士、消防職などの人材を求める津山市・真庭市・美作市・鏡野町、勝央町、美咲町がブースを出展しました。
 今回は昨年42名だった参加者が倍以上増え、90名の本学学生や高校生、他大学や一般の公務員志望者が説明を受けました。主催者の想定を大幅に上回る盛況ぶりに、会場内は大変な熱気に包まれました。
 本学、市町村双方にとって大変有意義な説明会になりました。

学校情報 : 2017年度版テレビCMの放映を開始しました

掲載日時:2017-06-01 08:00:55

TVCMのイメージ



 本日、美作大学テレビCMの新作の放映を開始いたしました。
 毎年大反響をいただいているテレビCMシリーズですが、2017年度もご覧になった皆様に楽しんでいただける仕上がりとなりました。テレビだけでなくインターネットでも公開しておりますので、ぜひご覧ください。

「40mPコラボ」篇


■大人気ボカロP・40mPとコラボレーション!
2017年度の美作大学テレビCMは、美作大学の所在県である岡山県出身であり、VOCALOIDプロデューサー(ボカロP)のトップランナーとして活躍し続ける40mPさんとコラボレーションしました。
2004年から使用し続けているおなじみのコマーシャルソングを、40mPさんがオリジナルアレンジ。
さらにCM全編のイラストも、40mPさんによる描き下ろしです。
40mPワールドに染まった美作大学スペシャルCMをどうぞお楽しみください。

■7月上旬にテレビCM第2弾を放映!
今回さらに、7月上旬に40mPさんとのコラボレーションによるテレビCM第2弾を放映予定です。
テレビCM内容の詳細は、あらためて発表いたします。

 ●Youtubeで見る


40mP(よんじゅうめーとるぴー) プロフィール


TVCMのイメージ


1986年2月4日、岡山県岡山市生まれ。
2008年夏から主に動画投稿サイト上で、ボーカロイドを用いた作品を中心に楽曲のプロデュース活動を開始。初期作品「Melody in the sky」の動画イラストに描かれた初音ミクのシルエットが巨大に見えたことから、リスナーから「40メートルP」と名づけられる。
以降、コンスタントにボーカロイド作品を発表し続け、YouTube公式チャンネルでの総視聴回数は6000万回を突破(2017年5月現在)。
2013年7〜8月、NHK「みんなのうた」にて、GUMIオリジナル曲「少年と魔法のロボット」が、ボーカロイドとしては史上初となるオンエア曲に選出される。
2015年春、「イナメトオル」名義にて、シンガーソングライターとしての活動を開始。
近年では、テレビアニメやゲームへの楽曲提供、ホールでのコンサート開催を行うなど精力的に活動し、ボカロ曲ファンにとどまらず幅広い層から支持を集めている。

40mPオフィシャルサイト
40mP YouTubeチャンネル
テレビCMの原案になった動画「だんだん高くなる」

学校情報 : 【大学50周年記念事業】地域で授業を開講する“市民キャンパス”を開催しました

掲載日時:2017-05-29 17:17:49

5月28日に市民キャンパスを開催しました

 公民館を一日キャンパスとし、地域の方を招いて授業を行う「市民キャンパス」を、津山東公民館で開催しました。全学をあげて地域の中で講座を実施することは、初めての取り組みで、開講された講座にたくさんの地域の方が参加しました。


大学創立50周年を機に

 本学は「地域のくらしを支える人づくり」を目的として、津山市および周辺市町村の支援のもと、1967年にいわば「地域立」の高等教育機関として設立されました。この市民キャンパスは、創立50周年を契機に、地域によって生み出された原点に立ち返り、「地域の皆様とともに今後も歩んでいけるように」と願いを込めて開催されました。


各学科が開催した講座には140名以上の地域の方が参加しました

■運動で脳が若返る!手軽にできる認知症予防!〜体操〜【社会福祉学科担当】
参加者:48名
武田英樹先生が認知症のメカニズムや予防法を解説したあと、参加者は脳トレ体操や認知症予防体操を学生と一緒に楽しみました。
市民キャンパスの写真市民キャンパスの写真


■小学生を持つ親を対象とした講演会「親子コミュニケーション」〜スマホ時代の子どもたち〜【児童学科担当】
参加者:17名
岡村健太先生が、データを交えながら現代の子どもの状況を解説し、大人がどう接すればよいか、子育てのアドバイスをしました。
市民キャンパスの写真市民キャンパスの写真


■リラクゼーションマッサージ【専攻科担当】
参加者:16名
認知症や癌の緩和ケアとして行われているマッサージを、若林美佐子先生と学生が地域の方にレクチャーしました。
市民キャンパスの写真市民キャンパスの写真


■親子クッキング【食物学科担当】
参加者:10組22名
佐々木公子先生の指導のもと、大学生と一緒にピザとスープを作りました。参加者は栄養のことや素材の活かし方など、総合的に学びながらクッキングを楽しみました。
市民キャンパスの写真市民キャンパスの写真


■郷土ゆかりの作曲家を楽しむ〜ミニコンサート〜【幼児教育学科担当】
参加者:25名
木暮朋佳先生や鈴木雪絵先生、長尾千枝先生の歌や音楽を聴いたり、参加者が歌ったりして、箕作秋吉と山田耕筰の音楽の世界を楽しみました。
市民キャンパスの写真市民キャンパスの写真


■親子クッキング【栄養学科担当】
参加者:6組14名
藤井わか子先生の指導のもと、短大生と一緒に、米粉を使って団子と蒸しカステラを作りました。栄養価が高く、見た目も鮮やかなスイーツが完成しました。
市民キャンパスの写真市民キャンパスの写真


パフォーマンスやビンゴ大会でも地域の方と一緒に盛り上がりました!

【高知県人会のよさこい、沖縄県人会のエイサー、津ダンスのダンス、美作クラブのダブルダッチ、リカイヒロメタインジャー「心と体の健康づくり」の劇、附属幼稚園のちびっこ集まれ!「遊びのコーナー」、児童文化研究部による託児、ビンゴ大会】
市民キャンパスの写真市民キャンパスの写真

市民キャンパスの写真市民キャンパスの写真

市民キャンパスの写真市民キャンパスの写真

市民キャンパスの写真市民キャンパスの写真


昼食は大学生が考案したお弁当!

参加者には食物学科と地元のスーパーが共同開発した弁当「秋薫る 30品目の色とり鶏 Bento」が振る舞われました。

参加者の感想

参加者からは「美作大学が身近な存在になりました」「認知症予防体操の講座では、楽しみながら頭を動かして、心も体も元気になりました」「先生や大学生に教えてもらう機会はなかなかないので、当日を楽しみにしていました。家族で参加しましたが、とても楽しかったです」といった感想が寄せられました。


今後は毎年、市内各地で開催します!
 
 今後は毎年、市民キャンパスを市内各地で開催します。そして、「地域立」の大学として50周年を迎えられた感謝を地域の方にお伝えするとともに、大学の知的資源を社会に還元し貢献していきます。


次回の市民キャンパスで、地域のみなさまにお会いできることを楽しみにしています!!

学校情報 : 図書館に置いてほしい本を本屋で選ぶ企画“ブックハンティングツアー”を開催しました

掲載日時:2017-05-15 18:15:38

5月13日、図書館に置いてほしい本を本屋で選ぶ企画“ブックハンティングツアー”(図書館ボランティア主催)を開催しました。

詳細は図書館のサイトをご覧ください。
http://mimasaka.jp/library/modules/news2/article.php?storyid=87

学校情報 : 「自分の身を守る」をテーマに1年次セミナーを開催しました

掲載日時:2017-04-25 17:47:38

 4月22日、1年次合同セミナーが100周年記念館で行われ、大学・短期大学部の1年生・編入生346人が「自分の身を守る」をテーマに、食生活やからだのこと、消費生活や薬物防止について学びました。
 
 午前中は本学の教員による講義で、食物学科教員の森本恭子先生、スクールカウンセラーの和田百合子先生、健康保健センターの井上治子先生がそれぞれ、健康的な食生活を営むためのポイントや、精神面と身体面から自分の身を守る方法を説明しました。
 午後からは、岡山県消費生活センター消費生活相談員の佐藤素子先生、岡山県警察本部少年サポートセンター警部補の樋口敏行先生と少年補導員の筧美里先生を講師としてお招きし、それぞれ消費生活や、防犯・薬物防止についてお話いただきました。佐藤先生はかしこい消費者になるためのポイントを解説し「生活の中でアンテナをはって、世の中の動きを把握しておくことが大事です」とアドバイスされました。

 食物学科1年のアヒンバレ ココ イミナさんは、「この春から一人暮らしを初めた友人が多く、生活のことで不安なこともあると思うけど、役に立つ話がたくさん聞けたのでよかったです」と話していました。
 
 1年次セミナーは、大学・短期大学部の1年生・編入生を対象に年間を通じて開講される科目です。通常7〜10人程度の少人数のグループに分かれ、それぞれの担当教員のもと、レポートの書き方やプレゼンテーションなど大学での学びの方法、充実した大学生生活を送るための仲間との交流や、自分たちが目指す専門職としてのキャリアについて学びます。新生活が始まった直後のこの時期には、新入生が新しい生活に早く慣れることができるように、大学短大の全学科合同で「自分の身を守る」と題して様々な講座が開講されています。
1年次セミナーの写真
1年次セミナーの写真
1年次セミナーの写真

学校情報 : ゴールデンウィークの休業期間について(4/29〜5/7)

掲載日時:2017-04-24 09:50:03

◆休業期間について
4月29日(土)〜5月7日(日)は事務局を休業します。この期間中はお電話やメール等のお問い合わせの対応、郵便物・宅配便の受け取りができませんのでご注意ください。
※5月1日(月)と2日(火)は、平日ですがお休みとさせていただきます。

◆休業期間中の資料請求について
【本学WEBサイトのフォームから資料請求】
4月27日(木)以降の資料請求につきましては、新年度版大学案内・募集要項の予約受付となります。5月中旬より随時発送していきますので、今しばらくお待ちください。

【テレメールで資料請求】
ゴールデンウィーク期間中は旧年度版の大学案内を送付します。尚、ゴールデンウィーク明けから、新年度版の大学案内に切り替えてお送りします。
(1) 2 3 4 ... 78 »
本文の先頭へ戻る学校情報の一覧へ戻るカテゴリの一覧へ戻る