食と子どもと福祉! 美作大学 美作大学短期大学部

写真エリア

  • 美作大学生活科学部
  • 美作大学短期大学部
  • 短期大学部専攻科
  • 美作大学大学院
  • 学校施設・機関

現在位置 : トップ > 【学校紹介】良いこと発見!美作大学・美作大学短期大学部

ここから本文

良いこと発見!美作大学・美作大学短期大学部

美作大学は創立50周年を迎えました
“教育の美作”半世紀!

Ranking 中国・四国私大第1位

高校・進路指導室の評価1位
  • 教育力の高い大学の第1位
  • 就職に力を入れている大学の第1位
  • 小規模だが評価できる大学の第1位
  • 入学後生徒の満足度の高い大学 第1位
(以上、大学通信調べ)

高校・進路指導室の評価1位
  • 故郷(Uターン)就職率第1位
  • 実就職率第1位(2016年)
  • 社会福祉士国家試験合格率 第1位(2017年)
  • 管理栄養士国家試験合格者数 第1位(2016年)

“地元の暮らしを支える故郷“就職”

★資格・免許取得により地元で安定就職!
★景気に左右されない高い就職率!
★どの学科の求人も年々増加!

本学では、病院、施設、学校、地方公共団体など生活を支える職場で活躍する人材の養成を行っており、就職率が高いのは当然ですが、専門職への就職割合の高さ、並びに資格・免許を生かした故郷へのUターン就職割合の高さに特色があります。
就職率の推移のグラフ
美作大学・短大への求人件数の推移のグラフ

“よく勉強する美作”の学生たち

美作大学に入学して良い友人に恵まれたと、卒業生や在学生からしばしば聞きます。目的意識が高く(下図)まじめに勉強する学生たちは、国試合格率の高さや採用試験の良好な結果を生み出しています。大学で良い仲間をつくり自らの可能性を伸ばそうとする皆さんにとって、美作大学は絶好の環境です。受験の動機グラフ

“教育の美作”主な就職実績

社会福祉士、管理栄養士国家試験は、コンスタントに全国トップクラス

社会福祉士国家試験では、下図(上)のように国公立大学に遜色ない合格 率で、平成28年度は大きく上回りました。私立大学(新卒10 名以上受験 校)約140校の中では、平成21と22年に全国2位。平成24、25年は全 国4位と、コンスタントに全国トップクラスとなっています。
管理栄養士国家試験についても、右図(下)のようにここ6年間、国公立 大学を凌ぐ実績(6年間で5回上回っている)を上げています。

【社会福祉士国試の合格率の推移】
社会福祉士国試の合格率の推移の表 width=
【管理栄養士国試の合格率の推移】
管理栄養士国試の合格率の推移の表 width=


【児童学科】小学校教員、公立幼稚園・公立保育園の合格状況

【公立小学校教員採用試験の合格者数及び採用先】  
採用年度 合格者数採用先
2014 年 32 名 (現役 13 名) 岡山14,沖縄6,島根3,広島2,高知2 など
2015 年 19 名(現役 7 名) 岡山7,沖縄4,高知2,島根2,鳥取,香川など
2016 年 25 名(現役 9 名) 岡山5,沖縄5,高知3,島根2,広島など
2017 年 38 名(現役 15 名) 岡山18,沖縄3,高知6,島根,鳥取2,広島2,山口など


【公立幼稚園、公立保育園の現役合格者数及び採用先】  
採用年度 合格者数採用先
2014年 現役7名 岡山県内 4,智頭町,福山市,東かがわ市
2015年 現役10名 岡山県内4,鳥取県内2,四万十市,広島市など
2016年 現役17名 岡山県内 11,高知県内 3,高松市,新居浜市など
2017年 現役21名 岡山県内 9,高知県内4,鳥取県内 2,広島県内4など



短大 幼児教育学科と栄養学科の資格取得率は毎年ほぼ100%

短大の栄養学科は栄養士養成63年、幼児教育学科は保育士•幼稚園教員養成52年と、ともに半世紀以上にわたり多くの人材を育成してきました。各地出身地等でその地域の暮らしを支えています。
学科 資格 24年度卒 25年度卒 26年度卒 27年度卒 28年度卒
栄養学科 栄養士 100% 100% 96% 94% 91%
幼児教育学科 保育士 100% 97% 95% 99% 97%
幼児教育学科 幼稚園教諭 98% 94% 93% 96% 89%


“経済負担の少ない美作” 授業料が安く『進学支援特待制度』で自立進学を支援

下の図のように本学はもともと授業料が安く、アパート相場も安いので保護者からの仕送りが少なくてすむ大学です。加えて、高い能力を持ちながらも大学への進学が困難な境遇にある高校生の進学を支援するために『進学支援特待生制度』を2010 年に創設し、およそ1割の学生が対象となっています。この制度により自立(仕送りなしでも)進学できる可能性が大きく広がりました。授業料の比較のグラフ

アットホーム

★面倒見の良い大学ランキング 中四国・沖縄地域の私立大学第1位(2015 年)
★退学者の圧倒的に少ない大学

本学のアットホームさを象徴すること、いくつか。
  • 学内にBBQ コーナーや無料野菜スタンド(職員や近所の方が野菜を無料で提供)があります。
  • パンクした自転車は校務員さんが修理しています
  • 七夕の浴衣登校やハロウィンの仮装登校、オリゼミ、大学祭、クラブサークル活動など、学生の自主的な活動がとても盛んです。
  • 担任や1年次セミナー担当の先生に限らず、教員と学生の距離が非常に近い。 このようなアットホームさが、「面倒見のよい大学」ランキング(大学通信社調べ)において、中四国地域、沖縄地域の私立大学の中で第1位の評価に繋がっています。また退学率の低さ(1.2%:2014年度調査)は、ずば抜けており、中四国の私立大学の中でトップ3に入っています。