Home>学部・大学院>福祉の分野について>社会福祉学科>学科トピックス>社会福祉学科の学生コンペで、学生が2020年に向けたプランを発表しました

福祉の分野

社会福祉学科

[社会福祉士養成課程]

社会福祉学科の学生コンペで、学生が2020年に向けたプランを発表しました

2018年03月06日社会福祉学科

【美作大学50周年記念事業】

「Subject of Social Welfare Vision 2020 Student Competition ~きみの声を、2020年の社会福祉学科へ届けよう!~」と題した学生コンペ(美作大学社会福祉学科主催)が2月24日、本学で行われました。

写真:大勢の参加者の前で、スライドを使用してプレゼンをする4名の学生

2020年に創設20周年目を迎える社会福祉学科では、“学生数増加”“教育体系・内容の改善”“地域参加活動”といった未来を見据えたテーマを軸に、昨年6月から、同学科の学生を対象にプランを募集していました。

 

コンペは、「第10回社会福祉学科の卒業生・在校生交流セミナー」内で開催され、卒業生と在校生、教職員など約140名が見守る中、1~3年生の8チームが公開プレゼンテーションを行いました。

本来は1次審査を通過した6グループのみがこの日の公開プレゼンテーションに進む予定でしたが、エントリーした8チーム全てが、とても素晴らしいアイディアだったため、全グル―プが公開プレゼンテーションに進みました。

それぞれのチームが、「廃校を活用して、宮崎県に美作大学の社会福祉学科のキャンパスを作る」「地域の空き家を改修し、高齢者・障がい者・児童を対象にした共生型事業所を設立」など、これまで学んだ知識や経験を活かしながら練り上げたアイディアを発表し、その独自性や実現性などを競いました。

 

栄えある金賞には、1年次セミナー(初年度教育)の改革プランを掲げた「こんぺやろう!(小坂田ゼミ)」チームが輝きました。

 

ユニークな発想と豊かな感受性を生かして持ち寄られたアイディアは、今後、学科のプロジェクトとして実行する際の参考になる予定です。

 

 

金賞

写真:ステージに登壇した学生4名が鵜崎学長から賞状や記念品をもらう様子

グループ名:コンペ コンペ やろう !(小坂田ゼミ2)

テーマ:「学生の討論力をつける~ 1年次セミナー改革~」

 

深原久嗣さん(3年/高知県中村高等学校出身)

熊岡綾さん(3年/高知県梼原高校出身)

安東卓哉さん(3年/岡山県津山東高校出身)

藤井未来さん(3年/鳥取県八頭高校出身)

 

 

銀賞

写真:表彰式の際、マイクを持って話をする学生

グループ名:ダMen’s

テーマ:「社会福祉学科の問題を我が事と捉え、地域の課題も社会福祉学科の問題も丸ごと解決!!~ミマサカ式共生型事業所 2020年活動計画」

 

濱田 享明さん(3年/高知県佐川高校出身)

馬場 順也さん(3年/高知県山田高校出身)

 

 

銅賞

写真:表彰式で、表彰状と記念品をみんなに見せる3名の学生

チーム名:コンペ  みのるん(小坂田ゼミ1)

テーマ:「知×地 フィールドワークの拡大 ~“社会調査の基礎”を通して~」

 

難波美和さん(3年/岡山県高梁高校出身)

石田秋月さん(3年/鳥取県鳥取城北高校出身)

竹村紀穂さん(3年/高知県高知南高校出身)

中村真里菜さん(3年/兵庫県香住高校出身)

学科カテゴリー

学科トピックス一覧