キャンパスライフ

Campus Life

ボランティア活動

美作大学は、学生の主体性、自発性に基づくさまざまなボランティアへの意欲、活動を組織的、体系的に支援し、地域社会との架橋としての役割を果たすべく、「ボランティアセンター」を平成17年に設置しました。「食と子どもと福祉」の分野での専門家、すなわち「地域の生活を支える人材」を育てる一環として、専門性とともに人間性の育成も重要な教育目的としているからです。
ボランティア活動によっては、大学での学びをもとに、社会貢献を通しての自己実現を果たし、社会との関係性を確認することで、勉学への高い意識が促されます。

  • ボランティア活動に関する教育及び研修
  • ボランティア活動のフォローアップ
  • ボランティア活動推進のための企画立案と実施
  • ボランティア活動への参加促進
写真:揃いの緑色のジャケットを着て鯉のぼりを持つ学生スタッフたち

主な活動内容(2016年度)

  • 東日本大震災被災地の復興支援
    チャリティーマーケット(義援金)
  • チャレンジボランティア(児童館の子どもたち交流など)
  • 中山間地域の方との交流・視察
  • 地域の清掃活動に参加!
  • 資源(プルタブ)回収の活動 など
写真:揃いの緑色のジャケットを着て、てずんだ餅やお茶をチャリティマーケットで販売する学生スタッフたち

学生スタッフからひとこと

美作大学ボランティアセンターが設置され、今年で13年目を迎えます。現在、20名の学生が学生スタッフとして活動中です。
ボランティアセンターでは、学生に対するボランティアの広報活動をはじめ、ボランティアに興味を持ってもらうためのイベント企画や、学内のプルタブを回収して車イスに交換する取り組みなど、学内外の方々と連携した活動を行っています。また、平成28年度は外部団体と連携し、東北、熊本の被災地でのボランティア活動を行いました。

写真:揃いの緑色のジャケットを着て募金活動を行う学生スタッフたち。

ボランティアの参加方法

1.ボランティア情報をチェック

ボランティア情報の掲示板をチェック

本館1階の学生ロビー・5号館1階の学生ホールの掲示板にてボランティアの情報がチェックできます。

ボランティアセンターに直接行って相談

ボランティアセンターは2号館1階にあります。

2.ボランティアの登録

ボランティアセンターで登録票に必要事項を書き、登録完了

3.ボランティアセンターより連絡

ボランティアセンターがボランティア依頼主と調整し、学生へ連絡します。