Home>外部連携>公開講座:2019(令和元)年度

外部連携

Community Cooperation & Extensions

公開講座:2019(令和元)年度

「美作大学公開講座『これからの「食」と「子ども」と「福祉」を考える』」を 9月・10月に開催します

令和元年度 美作大学公開講座『これからの「食」と「子ども」と「福祉」を考える』

美作大学と美作大学短期大学部では、地域に開かれた大学をめざして、どなたでも受講できる公開講座を毎年開催しています。

【概要】

『これからの「食」と「子ども」と「福祉」を考える』をサブテーマとして、「地域生活を支える」専門職を目指す学生が学んでいる理論や知識、話題をわかりやすく解説します。 どうぞ、土曜のひと時、美作大学生になってみませんか。ふるってご参加ください。

参加資格:一般市民の方ならどなたでも参加できます 
定員:各講座50名(先着順) 
受講料:無料 
会場:美作大学(津山市北園町50) 
後援:津山市・津山市教育委員会 

 

【日程と内容】
日時テーマ・タイトル
内容
講師

 

■第1回
福祉分野
9月14日(土)
10:00~12:00
『転換期の社会福祉-地域共生社会に向けて今求められること』
地域社会での福祉課題の特徴や、それを解決するため
今私たちに何が求められているかに迫る。
小坂田 稔
(教授)

 

■第2回
食分野
9月28日(土)
10:00~12:00
『食品ロスをなくそう―私たちのできること』
 日本の食品ロスの実態と課題、誰でもできる食品ロスを減らす
コツなどについて解説する。
原田 佳子
(教授)

 

■第3回
食分野
11月9日(土)
10:00~12:00
『脳のはたらきと食べ物』
脳そのものの充実と脳の働きに食べ物が大きくかかわっている
ことについて解説する。
栗脇 淳一
(教授)

 

■第4回
子ども・福祉分野
10月19日(土)
10:00~12:00
『日本の近代化に伴う子どもの貧困と慈善事業』
 貧困問題の発生と慈善事業の勃興について、石井十次と
岡山孤児院を取り上げ、歴史的な意味を考える。
蜂谷 俊隆
(准教授)

 

■第5回
子ども・福祉分野
10月26日(土)
10:00~12:00
『中国地方にゆかりのある慈善事業・社会事業家の業績・思想』
慈善事業、社会事業の分野で活躍した人物の生涯及び、
業績・思想を辿る。
蜂谷 俊隆
(准教授)
写真:美作大学生活科学部 社会福祉学科 教授 小坂田 稔(おさかだ みのる)
【講師紹介】

<第1回(福祉分野)>
小坂田 稔(おさかだ みのる)
■美作大学生活科学部 社会福祉学科 教授

■大学での担当科目
「NPO・ボランティア活動論」
「生活福祉論」ほか

写真:美作大学生活科学部 食物学科 教授 原田 佳子(はらだ よしこ)

<第2回(食分野)>
原田 佳子(はらだ よしこ)
■美作大学生活科学部 食物学科 教授

 

■大学での担当科目
「学校栄養教育論Ⅰ・Ⅱ」
「応用栄養学実習」 ほか

写真:美作大学短期大学部 栄養学科 教授 栗脇 淳一(くりわき じゅんいち)

<第3回(食分野)>
栗脇 淳一(くりわき じゅんいち)
■美作大学短期大学部 栄養学科 教授

 

■大学での担当科目
「解剖生理学Ⅰ・Ⅱ」

写真:美作大学生活科学部 児童学科 准教授 蜂谷 俊隆(はちや としたか)

<第4・5回(子ども・福祉分野)>
蜂谷 俊隆(はちや としたか)
■美作大学生活科学部 児童学科 准教授

 

■大学での担当科目
「社会福祉」
「児童家庭福祉」ほか

【申し込み方法】

申込書内の必要事項を明記の上、下記申込先にFAX、メール、お電話でお申込みください。

【申込先】
美作大学 総務課内 公開講座係
TEL:0868-22-7718
FAX:0868-23-6936
メール:soumu@mimasaka.ac.jp (@を全角文字から半角文字の「@」にして送信してください)

<受講申込書の個人情報は、公開講座関係のみに使用を限定し、厳重に管理運営いたします。>

お問い合わせ

美作大学 総務課内 公開講座係(〒708-8511 津山市北園町50)
TEL:0868-22-7718
FAX:0868-23-6936

4 質の高い教育をみんなに