本文へスキップ
ここから本文です。

Home>学部・大学院>食の分野について>栄養学科>学科トピックス>“干し柿”使用したお菓子『新商品開発プロジェクト』試作を実施!

食の分野

栄養学科

[栄養士養成課程]

学科トピックス

“干し柿”使用したお菓子『新商品開発プロジェクト』試作を実施!

2021年01月07日 栄養学科

今年度より始まった國和産業株式会社(倉敷市)と、短大栄養学科が共同で干し柿を原料としたお菓子を開発するプロジェクト。<詳細はこちら>

 

12月18日(金曜)に食品学実習の授業で、栄養学科2年生がグループ毎に作成した、干し柿を材料とした創作お菓子のレシピを基に、様々なお菓子を試作しました。

参加学生にはあらかじめ「國和産業からは若い層に受け入れられる新しいスイーツの提案を期待されている」旨が伝えられており、栄養学科2年生は期待に添うべく自分たちが実際に食べたいスイーツを提案しました。

 

試作の様子 

 

干し柿を様々な形に変え、ケーキ、クッキー、チョコレートなどに加えたお菓子を試食・検討しました。参加学生達は自らが考案したお菓子が商品化されることにワクワクしながら意見交換を行っていました。

 

この度作成したレシピは1225日に國和産業株式会社へ送っております。今後同社による試作・保存実験等を経て商品化を検討する運びとなっています。

 

 

試作の様子 試作の様子

 

 

國和産業株式会社のインスタグラムでもご紹介いただいております!

國和産業株式会社インスタグラムへ>

 

 

 

学科カテゴリー

過去アーカイブ一覧