Home>学部・大学院>食の分野について>食物学科>学科トピックス>食物学科4年生が管理栄養士国家試験を受験しました

食の分野

食物学科

[管理栄養士養成課程]

食物学科4年生が管理栄養士国家試験を受験しました

2018年03月06日食物学科

写真:4年生と教員の集合写真。全員合格と書かれた横断幕を持っている。左端にミマッパちゃんがいる。

 

春の訪れを感じる暖かい日となった3月4日、食物学科4年生が管理栄養士国家試験を受験しました。

 

写真:階段でスピーチする教員とそれを聞く学生

 

前日に実施された出発式では、この日のために研究や授業、アルバイトなどをやりくりしながら日夜受験勉強に励んできた4年生が、これまで指導いただいた先生方から激励の言葉をいただき、バスで会場へと出発しました。

 

写真:スピーチする小阪学科長

写真:真剣な表情で聞く学生たち

写真:偏差値80、200点、最高!、絶対合格、満点!と書かれたプラカードを掲げる教員

 

試験を翌日に控え、心地よい緊張感につつまれた学生に、これまで指導にあたってきた先生が1人ずつ、「これまで努力してきたことを信じてほしい。皆さんなら必ず合格する」「直前に勉強したところは必ず出題される。はやく寝ないといけないが、最後まで気を抜かずにいてほしい」など、時折冗談を交えながら最後のメッセージを伝えました。

 

写真:全員合格と書かれた横断幕を持って、4年生の前に並んで立つ後輩学生とミマッパちゃん

写真:スピーチする卒業生

 

さらに先生方だけでなく、沖縄県人会やミマッパちゃん、そして、難関を突破し見事管理栄養士となった先輩方などからも応援のメッセージや合格祈願のお菓子などが寄せられました。

 

写真:バスの前で笑顔で会話する学生と教員

写真:バスに向かって手を振る教員たち

 

食物学科はチューター制など独自の国家試験対策で高い合格率を誇っていますが、中にはバスに乗る直前に先生に駆け寄る学生もおり、「大丈夫。あなたならできる」とチューターの先生に励まされ、全員が笑顔で試験地へと向かっていきました。

 

写真:円陣を組む4年制と教員、ミマッパちゃん

 

たくさんの方々からの応援を背中に受けて、そしてともに頑張ってきた仲間たちとともに4年生は試験に挑んでまいりました。あとは3月30日午後2時の合格発表を待つのみです。