Home>学部・大学院>食の分野について>食物学科>学科トピックス>活躍する卒業生~いつまでも美味しく食べてもらうために~

食の分野

食物学科

[管理栄養士養成課程]

活躍する卒業生~いつまでも美味しく食べてもらうために~

2019年07月29日食物学科

7月27日(土曜)、本学にて『令和元年度公益社団法人 岡山県栄養士会生涯教育研修会』が開催され、

本学食物学科の卒業生である、長畑雄大さん(岡山県玉野光南高出身)が講義をされました。

 

rezized_GOT_6479.jpg

 

長畑さんは食物学科卒業後、本学大学院を卒業され、管理栄養士として「あいの里クリニック」で経験を積まれた後、現在「医療法人つばさ つばさクリニック岡山」で管理栄養士兼事務長補佐という立場で勤務されており、主な業務としては、訪問診療専門クリニックで0~100歳以上の方を対象に、月に20~30件訪問栄養指導をされております。

 

rezized_GOT_6476.jpg

 

 

この日は、「摂食・嚥下」をテーマに、病院や福祉施設で従事している方に向けて、業務中の経験談を交えながらお話ししました。

いつまでも美味しく食事を食べてもらえるよう、さまざまなアプローチの仕方などについて学ぶところの多い話があり、「食」の分野から人生の幸せをサポートする管理栄養士の魅力が感じられる講義となりました。

 

長畑さんの今後のご活躍を応援しております!