Home>学部・大学院>食の分野について>食物学科>学科トピックス>二十歳になる前に公的年金制度について学ぶ~食物学科1年生が年金セミナーを受講~

食の分野

食物学科

[管理栄養士養成課程]

二十歳になる前に公的年金制度について学ぶ~食物学科1年生が年金セミナーを受講~

2018年11月12日食物学科

11月8日(木曜)、日本年金機構津山年金事務所の職員の方による年金セミナーが行われ、食物学科1年生77名が公的年金について理解を深めました。

 

resize_IMG_1886.jpg

 

美作大学・美作大学短期大学部では、初年次教育として「大学での学び」「レポートや論文の書き方」「キャリアプランニング」「津山での大学生活」などを5~10人程度の少人数のグループで「1年次セミナー」を開講しています。

 

その「1年次セミナー」の1コマを利用して実施された「年金セミナー」は、公的年金の保険料を支払う年齢である二十歳になる前に、公的年金制度につてい理解を深め、自分たちが生きていくのにどのくらい重要な役割を果たしているかを再認識するために津山年金事務所と連携して実施しています。

 

10月24日(水曜)にも、社会福祉学科1年生と4年生にも同じセミナーを開講しています。

<社会福祉学科 年金セミナーの様子>

 

<1年次セミナー/1年次合同セミナー(夏)>

<1年次セミナー/1年次合同セミナー(春)>

 

resize_IMG_1880.jpgresize_IMG_1892.jpg

 

resize_IMG_1891.jpgresize_IMG_1888.jpg