学科トピックス

(株)マルイとの食育弁当共同開発プロジェクト始動

2020年07月31日 栄養学科

「地域の皆さんにバランスの良いものを食べていただきたい。普段食べるお弁当を通じて、地域の皆さんに『毎日の食』に対する意識を高めていただきたい」との思いから始まった、株式会社マルイと食物学科との食育弁当共同開発プロジェクトは今年で8年目を迎え、現在16弾のお弁当が開発されています。

食育弁当の詳細についてはこちら

美作大学の法被を着て弁当を手に持った学生とミマッパちゃんの写真

今年度は大学食物学科に代わり短大栄養学科が共同開発を行うことになりました。
栄養学科との共同開発は初となるため、まずはお弁当の製造工程などを学ぶことを目的に、マルイのグループ会社である株式会社ハートデリカの製造工場へ見学に行きました。

会議の様子

6月29日(月曜)には、今回より食育弁当開発の担当となる栄養学科長妻洋恵先生の、1年次セミナーを受講する学生7名、そして7月20日(月曜)には、栄養学科2年生の有志7名が参加しました。

工場見学の様子
工場見学の様子

工場見学を通じて、徹底した衛生管理や、緻密に計算された作業導線、異物混入の防止策などを学び、開発したお弁当が製造される現場の空気を肌で感じました

工場見学の様子

学生たちは、自らが開発したお弁当が商品となるこのプロジェクトに期待に胸を膨らませ、真剣にメモを取りながら説明を聞きました。
栄養学科2年生は今年の10月、栄養学科1年生は来年3月の販売に向けて動き出しました。

学科カテゴリー

過去アーカイブ一覧