Home>学部・大学院>食の分野について>栄養学科>学科トピックス>津山東高校で開催された食育教室で、栄養学科の橋本賢准教授が講演をしました

食の分野

栄養学科

[栄養士養成課程]

津山東高校で開催された食育教室で、栄養学科の橋本賢准教授が講演をしました

2017年12月15日栄養学科

写真:スライドを使って自己紹介をする橋本准教授

12月11日〜14日に、津山東高校で食育教室(津山市主催)が開催され、本学栄養学科の橋本賢准教授が「食生活を考えよう〜健康的なからだをつくるために〜」と題した講演を行いました。食育教室は、進学や就職で1人暮らしの機会が増える若者に食の関心を高めてもらおうと企画されたもので、3日間 で同高普通科の全2年生117人が参加しました。

 

写真:アイパッドを持って説明する橋本准教授

 

講義では、橋本准教授がからだに必要な栄養素や、適当な摂取量、時間帯について説明し、「3回の食事を均等にすると太りにくくなります」「色とりどり、色鮮やかな見た目の料理を選ぶことで必要な栄養素を充足しやすくなります」といったアドバイスをしました。また、食育クイズコーナーや専用機器の上に飲食物のサンプルを置いて栄養価を計算する「食育SATシステム」の体験もあり、高校生は橋本准教授や市の職員のアドバイスを受けながら、正しい食生活について学びました。

 

写真:クイズコーナーで高校生と話す橋本准教授

学科カテゴリー

学科トピックス一覧