栄養学科~実習で給食運営の実践力を身につける~

2020年07月07日 栄養学科

7月3日(金曜)、学内で栄養学科2年が「給食管理実習」の授業で、班ごとに分かれて考案した献立を、学生や教職員対象に100食提供しました。

メニューの看板
夏野菜カレーの写真

この日の献立は「夏野菜カレー」「ほうれん草とベーコンのオムレツ」「コールスローサラダ」です。

学生たちは実施する献立をテーマに合わせて作成し、試作やプレ実習などの中で試行錯誤を繰り返しながら決定した献立を再現し、提供しました。

オーブンからオムレツを取り出す様子
オムレツを切る様子
計量している様子
カレーをよそう学生の様子

学生や教職員は、提供された食事を感想を言いながら食べ、アンケートに答えました。

アンケートの感想は
「美味しかったので、カレーをもうすこし食べたかったです。」
「夏野菜すきです。おいしかった(^^♪」
「オムレツの塩分は少しひかえめでも良いと思った。」
夏野菜カレー、ベーコンとほうれんそうのオムレツもコールスローサラダも残量0%でした。

配膳の様子
配膳の様子

栄養学科の学生たちはこの実習を通じて、普段使用している調理室とは異なる、給食施設の使用法を習得し、献立の計画や立案、試作など栄養士業の疑似体験をすることで、給食管理能力を養っています。

学科カテゴリー

学科トピックス一覧