Home>学部・大学院>食の分野について>栄養学科>学科トピックス>栄養学科の1年生が卒業する2年生にミマッパクッキーを贈りました

食の分野

栄養学科

[栄養士養成課程]

栄養学科の1年生が卒業する2年生にミマッパクッキーを贈りました

2018年03月19日栄養学科

卒業式の日、栄養学科の1年生が卒業する2年生に、学園マスコットキャラクター ミマッパちゃんの手作りクッキーを贈りました。

 

写真:バットの上に並べられたみまっぱちゃんのクッキー

 

クッキーは、卒業式前日に1年生の有志5名が、栄養学科の藤井わか子先生の指導の下、心を込めて作ったものです。生地の着色は天然素材や天然色素にこだわり、葉っぱの緑に抹茶を、目の茶色にココアを使っています。また、ミマッパちゃんがよりかわいく見えるよう、竹串を使って丁寧にパーツの形を整える工夫もしています。

 

写真:竹串を使って生地に使用するパーツを整える1名の学生

 

写真:バットに並べられたみまっぱクッキー。その後ろに並ぶ5名の学生

 

卒業式当日、最後のクラス会で2年生にメッセージカードのついたクッキーを手渡し、これまでの感謝を伝えるとともに、今後の健闘を祈りました。

 

写真:はかまを着た7名の女子学生がみまっぱクッキーを持っている様子

 

栄養学科の学生有志が卒業式の日に贈り物をするのは、一昨年から始まり3回目の取り組みです。

昨年度はミマッパちゃんをかたどった「みまっパン」を作って、卒業する先輩に贈りました。

学科カテゴリー

学科トピックス一覧