本文へスキップ
ここから本文です。

Home>学部・大学院>福祉の分野について>社会福祉学科>学科トピックス>「みんなの畑」芋掘り~大学 社会福祉学科 有岡ゼミ 北園町内会の方々と

学科トピックス

「みんなの畑」芋掘り~大学 社会福祉学科 有岡ゼミ 北園町内会の方々と

2021年10月21日 社会福祉学科

10月17日(日曜)大学 社会福祉学科の有岡准教授のゼミ学生等(13名)が、北園町内会子ども会等の方々(67名)と「みんなの畑」で芋掘りを行いました。

 

みんなの畑芋掘りの様子みんなの畑芋掘りの様子

みんなの畑芋掘りの様子みんなの畑芋掘りの様子

 

有岡ゼミでは北園町内会活動の活性化を通じて、子育て支援を考える取り組みを行っています。学生たちが町内会の行事の支援をしたり、独自の交流行事を開催することによって、町内会役員の負担を軽減でき、地域の活性化につながっていくのではないかと考え、昨年、北園町内に土地を借用し「みんなの畑」(畑)「みんなの田んぼ」(水田)を開墾しました。そして、本年も農作業(栽培と収穫と調理)を中心とした交流活動を行っています。

 

みんなの畑芋掘りの様子みんなの畑芋掘りの様子

 

「みんなの畑」は町内会の管理する河川公園の一部をお借りして畑として開墾し、学生や教員が選んだ野菜や北園町から委託されたサツマイモを植えています。畑のすぐ横には子どもたちの親水広場もあり、休日は憩いの場となっています。
この日はサツマイモの収穫をしました。秋晴れの中、両手に大きなお芋を抱えた笑顔の子どもたちと一緒に楽しい芋掘りができました。

 

   みんなの畑芋掘りの様子  みんなの畑芋掘りの様子  みんなの畑芋掘りの様子

 

  • 参加した学生の感想
    11月の収穫祭に向けて、5月に植えたサツマイモを沢山の北園町の皆さん・子どもたちと収穫しました。また、炊き出しとして芋煮(里芋)を皆さんと食べることもでき、会話も弾みとても良い経験になりました。11月の収穫祭が楽しみです。

みんなの畑芋掘りの様子

学科カテゴリー

過去アーカイブ一覧