Home>学部・大学院>福祉の分野について>社会福祉学科>学科トピックス>“施設見学実習”で施設の役割や職種などの理解を深める

学科トピックス

“施設見学実習”で施設の役割や職種などの理解を深める

2020年08月11日 社会福祉学科

8月7日、8日の2日間にかけて、社会福祉学科2年生の“施設見学実習”を実施しました。この“施設見学実習”は4年生の実習に向けた最初の実習で、4か所の施設を見学します。

講義の様子

例年は2日間施設を見学し、3日目にスーパービジョン(振り返り)を行うのですが、今年は新型コロナウイルスの影響で見学を中止し、各施設から職員の方に来ていただいて学内で講義形式としました。

講義の様子

2年生はこの実習に向けて、6月末にオリエンテーションを行い、1か月間かけて事前学習を行ってきました。
当日は、「児童自立支援施設」「高齢者施設」「障害者施設」「児童養護施設」から6名の支援者に登壇していただき、映像や写真を盛り込んだ内容で説明していただきました。
中には熱い想いが伝わってくる動画もあり、学生は熱心に聴き入り、質問も多くありました。

質問する学生

また、見学終了後、8名程度の学生に学科教員が1名ずつ入り、グループで振り返り学習を行い、実りある2日間になりました。

振り返り学習を行う様子

学科カテゴリー

過去アーカイブ一覧