Home>学部・大学院>福祉の分野について>社会福祉学科>学科トピックス>社会福祉学科が社会福祉士国家試験対策合宿を行いました

福祉の分野

社会福祉学科

[社会福祉士養成課程]

社会福祉学科が社会福祉士国家試験対策合宿を行いました

写真:合宿に参加した学生と教職員の集合写真

 

10月27日から1泊2日の日程にて、社会福祉学科4年生が国家試験対策合宿を行いました。この合宿は、2月に控える国家試験へ向けた追い込みに入る気持ちを高めるとともに、出題分野について教員が集中的にボイントを講義することで、科目の理解を進めるとともに受験に向けてのより強い意識づけを行うことを目的としています。

 

写真:講義中の研修室の様子

 

社会福祉士国家試験を受験予定の学生41名は、美咲町の農村型リゾート南和気荘に到着するや否やすぐに研修室に集合し、社会保障や児童・家庭福祉制度など各分野の専門家である教員陣から講義を受けました。

 

写真:屋外で講義をしている様子

 

中には、学生の集中力が途切れないよう、気分転換も兼ねて芝生広場に出て青空教室で講義を行う場面もありました。

 

写真:カレーを調理する教員

写真:バイキング形式で並べられたおかずを取る学生たち

 

また、夕食は教員による手作りのカレーライスが振る舞われました。中にはおかわりをする学生もおり、しっかりとエネルギーを補給して夜の講義に臨みました。講義は2時間ずつ2日間で7科目が行われ、1日目の最終講義は深夜まで及ぶなど、これから本格的に追い込みの時期に入る学生に、良い学びと意識付けができた2日間となりました。