Home>学部・大学院>福祉の分野について>社会福祉学科>学科トピックス>社会福祉学科4年が社会福祉士国家試験対策合宿を行いました

福祉の分野

社会福祉学科

[社会福祉士養成課程]

社会福祉学科4年が社会福祉士国家試験対策合宿を行いました

2019年11月01日社会福祉学科

10月26日(金曜)・27日(土曜)の2日間、大学社会福祉学科の4年生『社会福祉士国家試験対策合宿』を実施しました。

社会福祉学科の学生が勉強している様子

 

この合宿は、毎年4年生と教職員が一丸となって「社会福祉士国家試験合格」を目指す学科の取り組みです。

社会福祉学科の学生が勉強している様子社会福祉学科の学生が勉強している様子社会福祉学科の学生が勉強している様子

社会福祉学科の学生が勉強している様子社会福祉学科の学生が勉強している様子社会福祉学科の学生が勉強している様子

社会福祉学科の学生が勉強している様子社会福祉学科の学生が勉強している様子社会福祉学科の学生が勉強している様子

 

社会福祉士国家試験を受験予定の学生38名は、美咲町の農村型リゾート南和気荘に到着するや否やすぐに研修室に集合し、社会保障など各科目の専門教員から講義を受けました。

 

夕食は、恒例となっている教職員手作りのカレーライスです。100人分のカレーをみんなで美味しく残さずいただきました。

社会福祉学科の学生が勉強している様子社会福祉学科の学生が勉強している様子

これから本格的に追い込みに入る4年生とって、仲間とともに学び、受験に向けてのより強い意識づけもできた2日間となりました。

 

このような取り組みの成果があり、社会福祉士の合格率は毎年全国トップクラスの実績です。

平成29年度は90.5%、平成30年度は88.9%の合格率でした。

 

社会福祉学科の学生が勉強している様子社会福祉学科の学生が勉強している様子

 

学科カテゴリー

学科トピックス一覧