Home>学部・大学院>福祉の分野について>社会福祉学科>学科トピックス>障がい者福祉事業所の活動支援、「Smile Company」を開催しました

福祉の分野

社会福祉学科

[社会福祉士養成課程]

障がい者福祉事業所の活動支援、「Smile Company」を開催しました

2019年07月08日社会福祉学科

6月19日(水曜)、「Smile Company」が本学で開催され、社会福祉学科の学生が障がいのある方と一緒に、事業所で作った商品の学内販売を行いました。

 

rezized_DSC_0054.jpg

 

 

「Smile Company」は、社会福祉学科 薬師寺明子准教授の研究室に所属するゼミ生が、障がい者福祉事業所の活動支援として、学内での販売場所を提供し、販売をサポートするもので定期的に開催しています。

この日は「津山ひかり学園」「弘徳学園デイサービスセンターすまいる」の共同販売に加えて、「桑野ワークプラザ」「湘南の凪」「フリーヘルプ」の委託販売を行い、昼休みの渡り廊下がにぎわいました。 

 

 

rezized_DSC_0073.jpg

 

 

今回初の試みとして、社会福祉学科卒業生の小松和真さん(デイサービスセンターすまいる勤務)が、重症心身障がいや知的障がいのある利用者さんが学生たちと一緒に販売をすることで、達成感を感じたり、交流を楽しんでもらいたいという思いで企画し、利用者さん3人と支援者の方が岡山市内から来てくださいました。

 

rezized_DSC_0091.jpgrezized_DSC_0040.jpg

 

rezized_DSC_0037.jpgrezized_DSC_0058.jpg

 

学生や教職員が販売開始直後から売り場に並んだクッキーやパン、アクセサリーなどの雑貨を手に取って買い求め、出品した商品はほとんど売り切れ、大盛況に終わりました。

 

その後、学生たちと「すまいる」や「津山ひかり学園」の利用者さんは食堂で一緒に食事を摂り、楽しく交流をしました。

 

rezized_DSC_0162.jpg

 

 

学科カテゴリー

学科トピックス一覧