Home>学部・大学院>福祉の分野について>社会福祉学科>学科トピックス>市町村という垣根を越えて、犯罪被害者支援の輪を広めていきたい~大学社会福祉学科が県北初のフォーラムを開催~

福祉の分野

社会福祉学科

[社会福祉士養成課程]

市町村という垣根を越えて、犯罪被害者支援の輪を広めていきたい~大学社会福祉学科が県北初のフォーラムを開催~

2019年02月21日社会福祉学科

2月19日(火曜)、美作大学社会福祉学科 犯罪被害者支援研究室(新谷研究室)が、「岡山県北発、犯罪被害者を地域で支え合う関係づくり~誰もが住みやすい地域を目指して~」と題して、『岡山県北犯罪被害者支援フォーラム』を開催しました。


津山市をはじめ岡山県北の自治体職員、警察、社会福祉協議会などの関係機関の職員、学生およそ40人が参加し、遺族講演と情報交換・意見交換を通して、「犯罪被害者支援のあり方」について考えました。

 

写真:講師のやまもとみやこさん

 

飲酒運転車両が起こした事故でご家族を亡くされ、その経験を元に「飲酒運転撲滅」を掲げ、啓発活動や講演活動されているNPO法人はぁとスペースの山本美也子さんに、「犯罪被害者支援のこれからを考える―支援の輪を広く強くつなぐためには―」のタイトルでお話いただきました。

山本さんは、ご自身が経験された遺された家族の想い、支援体制への不満、日々感じる不安や憤りに加え、数多くの犯罪被害者やその家族との触れ合いの活動を通じて感じたことを、包み隠さずお話されました。

 

写真:フォーラムの基調講演。やまもとみやこさんの講演に聞き入る参加者後ろ姿


講演中、山本さんは、「犯罪被害者やその遺族は1,000人いれば、1,000通りの想いがあります。状況を受け入れて必死で生きていくしかない犯罪被害者やその遺族には、心ない言葉を浴びせられたり、生活が立ち行かなくなったりと支援を必要としている人がたくさんいます。その人が、何に一番困っているかを想像して欲しい。想像した上で、相手の気持ちや状況・立場を考えて、ほんの少しの思いやりを持って接してもらえたらうれしいんです。ぜひ多くの犯罪被害者やその家族と会って、感じて欲しいです。」と時折涙を浮かべながら、参加者に訴えました。

 

写真:フォーラムの基調講演。やまもとみやこさんは涙ながらに経験を話す写真:フォーラムの基調講演。やまもとみやこさんは身振り手振りでお話

 

写真:フォーラムの基調講演。やまもとみやこさんの講演をメモを取りながら熱心に聞く参加者写真:フォーラムの資料

 

講演後、参加者は4つのグループに分かれ、「ワールド・カフェ方式」で意見交換を行いました。

ワールド・カフェ方式とは、参加者がいくつかのグループに分かれ、一定時間の意見交換後、メンバーをシャッフルし、また意見交換や討議を行うグループディスカッションの手法の一つで、「自分の意見が言いやすい」「相手との繋がりを意識できる」といった効果があり、このフォーラムにピッタリであるとこの方式を取り入れました。

 

写真:フォーラムの情報交換の様子写真:フォーラムの情報交換。熱心に発言する参加者

 

写真:フォーラムの情報交換の様子

 

遺族講演の講師山本さんも交え、学生たちが進行役を務める中、様々な職種の参加者のみなさんは、熱心に意見交換や情報交換・情報共有を行っていました。

 

写真:フォーラムの情報交換のあとに、講評する講師のやまもとみやこさん写真:フォーラムの様子

 

学生たちは、犯罪被害者支援の活動を通して、関係機関がそれぞれ単独で支援を行っているため、犯罪被害者やその家族が、実情に合った継続的な支援が受けられないこと、また地域によっても受けられる支援に差が生じていることに触れ、「各関係機関や民間団体・地域住民同士がつながり支えていく体制づくり」の必要性を感じています。

 

岡山県北の関係機関に参加してもらい、考える場を設け、市町村という垣根を越えて協力しあい、犯罪被害者支援の輪を広めていければと考え、このフォーラムの開催を決め、学生主体で準備を進めてきました。

 

写真:講師のやまもとみやこさんを囲んで、学生スタッフで記念撮影


社会福祉学科犯罪被害者支援研究室(代表:林 里奈さん(3年/岡山県真庭高(落合校地)出身))は、2・3年生が自主的に集まり、啓発活動、全国各地の支援団体との交流やフォーラム・勉強会への参加など、現在11名の学生が活動を行っています。

「犯罪被害者支援」には、心理的な支援や社会的資源の活用、様々な機関や職種との連絡調整が必要であると言われています。そういった背景の中で、学生たちがめざすソーシャルワーカー(社会福祉士)に対する期待は年々大きくなっています。

 

写真:学生たちが作成した啓発パネル。津山市役所でパネル展示したものをフォーラム会場に展示

 

美作大学社会福祉学科の犯罪被害者支援活動 

学科カテゴリー

学科トピックス一覧