Home>学部・大学院>福祉の分野について>社会福祉学科>学科トピックス>『こどもの人権啓発フォーラム2018 in 美作大学』開催決定!!!

福祉の分野

社会福祉学科

[社会福祉士養成課程]

『こどもの人権啓発フォーラム2018 in 美作大学』開催決定!!!

2018年11月06日社会福祉学科

『こどもの人権啓発フォーラム2018 in 美作大学』の開催が決定しました。

 

近年、クローズアップされることが多くなった「子どもの貧困問題」「子どもに対する虐待問題」に対し、「子どもの最善の利益」を追求し、その「環境を整備」していく過程は、まさに美作大学社会福祉学科で養成している「社会福祉士」が専門とするソーシャルワークそのものです。

 

そのような社会の中、「子どもの貧困問題の理解」「子どもの人権啓発」「里親・里子の理解」の推進のため、​『こどもの人権啓発フォーラム2018 in 美作大学』を開催します。

 

写真:フォーラムのチラシ

 

このフォーラムは、「子どもの貧困問題」をテーマに研究活動や様々な取り組みを進めている武田ゼミ(武田英樹准教授研究室)と中国地区を中心に里親・里子の支援活動に取り組む里親・里子支援サークル(顧問:有岡道博准教授)の学生たちが主体となって企画し、美作大学「さとにきたらええやん」上映実行委員会を結成し準備を進め、この度開催が決定しました。

 

是非、フォーラムに足をお運びいただき、子どもたちが抱える諸問題について一緒に考えてみませんか。

 

詳細は以下のとおりです。

 

こどもの人権啓発フォーラム2018 in 美作大学

日時2018年11月11日(日曜)
場所美作大学・美作大学短期大学部 100周年記念館5階100周年記念ホール
入場料等無料・予約不要 ※どなたでもご入場いただけます
内容等<1部>映画「さとにきたらええやん」上映
  

写真:映画「さとにきたらええやん」のポスター

  

平成28年度文化庁映画賞
「文化記録映画優秀賞」受賞作品

 
  <2部>パネルディスカッション テーマ「親ってなんだろう」
    ファシリテーター:石原 正巳氏(津山児童相談所・所長)
    パネラー:荘保 共子さん(NPO法人こどもの里理事長)
    パネラー:松本 芳也さん(NPO法人Anneの家理事長、美作地区里親会理事)
    パネラー:古田 杏実さん
          (美作大学社会福祉学科3年、美作大学里親・里子支援サークル)

 

このフォーラムは、岡山県人権施策推進課が実施する「大学生等が行う人権意識の高揚を図るための啓発事業」に対し補助する『平成30年度おかやま大学生人権啓発パートナーシップ推進補助事業』を活用して開催されます。

 

フォーラムの準備の様子

学科カテゴリー

学科トピックス一覧