Home>学部・大学院>福祉の分野について>社会福祉学科>学科トピックス>社会福祉学科有岡ゼミ『島の大運動会』に参加

福祉の分野

社会福祉学科

[社会福祉士養成課程]

社会福祉学科有岡ゼミ『島の大運動会』に参加

2019年10月16日社会福祉学科

9月29日(日曜)に笠岡諸島(笠岡市)7島の住民らによる『第21回島の大運動会』が真鍋島のとこのはな公園で開催され、社会福祉学科3年の8名の学生(ブルーのポロシャツ)が準備や運営補助、競技への参加を行いました。

 

有岡ゼミ 島の大運動会_191009_0007.jpg有岡ゼミ 島の大運動会_191009_0045.jpg有岡ゼミ 島の大運動会_191009_0104.jpg

 

高島、白石島、北木島、真鍋島、大飛島、小飛島、六島の住民や出身者ら、幼児から高齢者まで約1500人が集まり、7種目に挑みました。学生達は住民が60人以下の六島に入れてもらい、入場行進から閉会式まで競技に参加したり、競技の準備を手伝ったり、売店で売り子をしたりと忙しく過ごしました。島対抗で競う4種目の一つで、「眼鏡姿」「青い服」など条件を満たす人を探す“借り人競争”では、「○○島の男性」とのお題もあり、他の島の観覧席を訪ねて交流を楽しみました。

 

有岡ゼミ 島の大運動会_191009_0128.jpg有岡ゼミ 島の大運動会_191009_0049.jpg

 

笠岡市立六島小学校のホームページでは『大学生のボランティアの方々にも大変助けていただきました』と掲載されております。また、地元笠岡のケーブルテレビや山陽新聞デジタルなどで動画が放映されました。

有岡ゼミ 島の大運動会_191009_0074.jpg

 

  • 参加学生の感想
       島人ひとり一人が、「他の島には負けないぞ」という強い島への思いを持ち、一丸となって競技に取り組んでいて、過疎の地域とは思えないとても活気のある運動会でした。私たちも六島に受け入れてもらい、島人として競技に参加することができ、楽しくすごせました。また、島の運動会の準備や、当日の競技の手伝いなどを通していろいろな人と交流を持つことができ、良い経験をすることができました。

  社会福祉学科3年池崎啓太さん(並木学院高等学校出身)

 

学科カテゴリー

学科トピックス一覧