社会福祉学科~卒業研究中間発表を実施~

2019年07月22日社会福祉学科

7月6日(土曜)、社会福祉学科の4年生による「卒業研究中間発表会」が行われました。

 

発表する学生 


卒業研究中間発表会の発表題目は「認知症になっても自分らしく活き活きと生活できる場づくり」、「隠岐の島町の高齢者に対する医療・福祉体制の現状と課題」等、様々なテーマの研究がありました。発表の後は、先生方や聴講した2・3年生たちと活発な質疑応答が行われました。

 

質問する学生質問する学生 

 

学生たちは、今回の中間発表での意見や質問事項をふまえて、12月の最終発表に向けて研究を続けていきます。並行して2月には社会福祉士国家試験を控えていることから、学生たちは卒業研究に社会福祉士の勉強に大忙し。10/25〜26は社会福祉士国家試験対策合宿に行きます。社会福祉学科のみなさん、応援しています!

学科カテゴリー

学科トピックス一覧