幼児教育学科~バリ島の民族舞踊ケチャを通じて学ぶ~  

2019年07月30日幼児教育学科

7月25日(木曜)、幼児教育学科2年生の「保育内容表現Ⅰ」の授業で、インドネシアのバリ島の民族舞踊である「ケチャ」を学生たちが披露しました。

 

ケチャを披露する学生たち

 

「ケチャ」とは、楽器を使用せず数種類のリズム・パターンで歌われ、「チャッ,ケチャッ,ケチャッ,ケチャ」と合唱し、リズムとともに上半身,両手で身ぶり表現をする舞踊劇です。

 

この度の授業では、学生たちがグループごとに独自の「ケチャ」を創ることで、異文化について学び、また、それを楽しめる目と耳と心、お互いの個性を理解し合うための視点を養います。

 

ケチャを披露する学生たちケチャを披露する学生たちケチャを披露する学生たち

 

学生たちは個性豊かなオリジナルの「ケチャ」を披露し、それを見る学生も手拍子をしながら盛り上がり、楽しく学ぶ授業となりました。

 

学科カテゴリー

学科トピックス一覧