Home>学部・大学院>子どもの分野について>幼児教育学科>学科トピックス>歴史や文化に親しみながら~津山ふれあいウォークラリー大会で優勝~

子どもの分野

幼児教育学科

歴史や文化に親しみながら~津山ふれあいウォークラリー大会で優勝~

2019年05月24日幼児教育学科

5月19日(日曜)、グリーンヒルズ津山で、第33回津山ふれあいウォークラリー大会(主催:津山スポーツ振興財団・日本レクリエーション協会)が開催され、幼児教育学科の学生が、「レクリエーション実技実習」の一環として参加しました。

 

大会に参加する学生の様子
 
 

この大会は、3~6人のグループで参加し、チェックポイントにある課題の正解数を加算する課題得点と、通過する際に非公表の規定時間が定められており、その時間に対しての誤差を計算する時間得点の2つの得点の合計を競います。

 

弥生住居跡など津山の歴史ある場所をめぐりながら課題に取り組み、頭脳を使い運を味方にして、見事幼児教育学科1年生のチーム「リトルマーメイドチーム」が学生の部で優勝しました。

 

 

大会に参加する学生の様子




優勝チームの学生からのコメント

「津山の歴史を感じながら楽しめました。時間に間に合わないかと思いましたが無事にゴールでき、まさか優勝できるとは思いませんでした。」

 

 

 

過去の大会の様子

 

学科カテゴリー

学科トピックス一覧