学科トピックス

児童学科幼保コースの学生が子どもたちとサツマイモ掘りを実施

2020年10月16日 児童学科

10月7日(水曜)と9日(金曜)に、美作大学に隣接する学校所有の畑で、児童学科保育士・幼稚園教員養成コースの4年生と、津山市立中央児童館の親子クラブの親子連れが、サツマイモの収穫をしました。

最初に学生たちは手遊びやパネルシアターを用いて、芋ほりの方法や注意事項を説明しました。

 

学生たちの手遊びの様子学生たちのパネルシアターの様子

 

子どもたちはスコップを手に取り頭を出したサツマイモを見つけ、学生たちが安全に楽しく収穫できるように手伝いました。

 

芋を手に持つ子ども芋を手に持つ子ども

 

10月14日(水曜)には実際に芋掘りをした後で反省点、良かった点をグループワークであげていき、事前に立てた指導案からより発展した指導案を完成させました。実習前で帰省中の学生もリモートで授業を受けました。

 

授業風景リモートでの授業参加の様子

 

学生はこの授業を通じて、保育者として子どもや保護者との関係を築きながら、季節の変化と子どもの成長などに応じた実践力を身につけていきます。

 

学科カテゴリー

過去アーカイブ一覧