児童学科~城北保育園で子どもたちとふれあい、実践力をみがく~

2019年11月06日児童学科

10月29日(火曜)、児童学科2年生が「乳児保育」の授業内で、学外授業として城北保育園にお邪魔させていただきました。

「乳児保育」は通年科目で前期が講義、後期が演習となっており、この度は津山市の城北保育園にご協力いただき、乳児(0.1.2歳児)の子どもの様子、先生の関わり方、環境、生活の流れなどを視点に学びました。

 

子供たちと触れ合う学生子供たちと触れ合う学生子供たちと触れ合う学生

 

普段の授業では体験できない実践的な内容に、初めは戸惑っていた学生もいましたが、積極的に子どもたちと触れ合う中でだんだんと打ちとけていきました。

保育園の先生の様子や子どもたちの反応を観察し真剣にメモをとる姿もみられ、さらに学びを深めたようです。

 

子供たちと遊ぶ学生子供たちと遊ぶ学生子供たちと遊ぶ学生

 

 

 

学科カテゴリー

学科トピックス一覧