特徴・特色

変化の厳しい現代社会では、子どもの成長はわが国の発展にとって重要な課題になっています。一方で、子どもにふさわしくない生活リズムや学習意欲の低下など、教育の危機も叫ばれています。このような状況の中で、大人の責任は子どもが未来に明るい展望を持てるようにすることではないでしょうか。みなさんがめざしている保育士や幼稚園・小学校の教員は、自分が学び身につけたものをもとに、子どもが人と心を通わせる喜びや学ぶ楽しさを味わえるようにしていく仕事です。それは、私たち自身が様々なことを身につけ、自分を磨き、魅力ある人間になることによって初めてできるようになるものです。
児童学科では、子どもに関わる仕事において必要な「力」をつけられるよう、様々な角度から取り組んでいます。とにかく子どもが好きで、子どもの成長を援助したいという人、まずは児童学科に集まってみませんか。そして、同じ志の仲間とともに学んでいきましょう。

写真:女性が教室で教材の時計を使って授業をしている様子

学科特徴

01教育現場の「今」を感じる現場体験学習を重点強化。現場を体験しながら学ぶ授業が、全学年に!

どの学年でも、近隣の学校や保育所で学ぶ授業が用意されています。
1年次の「実践力基礎演習」、2年次の「ボランティア実習」、また3・4年次には「体育科教育法研究」、「教職実践演習」等で、4年間を通して学校現場と連携した学習を行います。現場を見てこそ、大学での学びも充実します。
また、小学校教員養成コースは実習先がすべて公立小学校であることも特徴の1つです。
さらに、授業を行う時間もとても多く、これは全国的にも珍しい取組みです。(実際の現場で授業を行う大学も多くはありません)

1年次

実践力基礎演習

2年次

ボランティア実習(スクールフレンド)、介護等体験

3年次

参観実習、教育実習、体育科教育法

4年次

教職実践演習

写真:教職実践演習。小学校での授業の様子

保育士・幼稚園教諭養成コースも同じく、どの学年でも、近隣の学校や保育所で学ぶ授業が用意されています。
1年次の「実践力基礎演習」、2年次の「ボランティア実習」、また3・4年次には「体育科教育法研究」、「教職実践演習」等で、4年間を通して学校現場と連携した学習を行います。現場を見てこそ、大学での学びも充実します。

1年次

実践力基礎演習

2年次

ボランティア実習、児童体育

3年次

保育所実習、施設実習

4年次

保育所実習、幼稚園実習、施設実習、保育教職実践演習

写真:女性が現場体験学習をしている様子

02各種採用試験対策が充実

元校長・元園長の教員を中心に様々な課外講座を設けており、充実したサポートを受けることができます。詳しくは、免許・資格ページをご覧ください。

写真:小学校の学習指導要領と算数の本

03人間理解と援助に欠かせない心理学も体系的に学べます

基礎的な実験からカウンセリングまで、人の行動や心を読み解き援助するアプローチを学ぶことができます。コース共通の授業として、心理学について体系的に学ぶことができることも大きな特徴です。虐待・不登校・いじめ問題など、近年は教育と保育の現場で心の問題がクローズアップされています。また、保護者の子育てに関する悩みや疑問に寄り添い向き合うことも、教育者・保育者には求められています。
認定心理士の基礎科目では、心理学の研究法や技法の授業を通して、「心」の科学的な探求方法を学びます。発達心理学・臨床心理学・家族心理学・カウンセリングといった様々な心理学の理論を学ぶことで、教育・保育における専門知識をより深く理解し、実践力を一層高めることができます。

写真:パソコンの画面をみながら指導を受けている様子

Close Up

01実践力を育む、さまざまな課外活動

児童学科では、学内の講義だけではなく、スポーツ教室や協力小学校での模擬授業を通して、子どもたちとふれあい、間近で接する貴重な体験の場が用意されています。
授業以外にも、子どもと関わったり、先進的な教育を見に行ったりと、さまざまな活動を通して、大学生の成長をサポートします。

写真:美作クラブ。フラフープをくぐる男児

美作クラブ

近隣の小学生を対象とした児童運動教室です。スポーツ指導の方法や子どもとの関わり方を学びます。

写真:児童文化研究部。子供達と流しそうめんをしている様子

児童文化研究部

地域の子ども向けに人形劇や読み聞かせをしたり、キャンプの補助をしたりしながら、子どもの文化について学ぶ部です。

写真:みまさか子育てカレッジ。女性が赤ちゃんにボールを見せて遊んでいる様子

みまさか子育てカレッジ

3歳未満児とその親を対象とした「親子遊び」です。大学の体育館内に設置した手作りの遊具で、子ども達とふれあいます。

写真:給食センター見学。給食センターで給食が作られているのを見学している様子

給食センター見学

どのような給食指導をするのかについて考えながら、実際に津山市内の学校給食が作られる様子を見学します。

写真:グアム文化交流研修。ちょんまげのカツラをかぶりスモウをとっている様子

グアム文化交流研修

グアムの小学校を訪れ、文化交流を行います。自身の英語力を高めながら、日本・グアムの文化を紹介し合います。

写真:先進的な学校の参観

先進的な学校の参観

全国でも先進的な取り組みをしている小学校や、全国的に学力の高い自治体の小学校へ参観に行きます。

特色ある先生

写真:津田幸保准教授
津田幸保 准教授

現在子どもの運動離れ、運動能力の低下が深刻です。そこで、私は子どもたちが楽しく運動に取り組めるよう、スポーツトレーニングとダンスを融合した「リズムジャンプ」を開発しました。

特色ある先生の詳細を見る