学生支援

Student Support

奨学金Q&A

Q奨学金は申し込めば必ず採用されますか?

A

奨学金にはさまざまな採用基準が設けられています。また、採用数に上限があるため、申し込んでも採用されない場合もあります。

Q美作大学独自の奨学金はありますか?

A

「減免・給付型の奨学金」はすべて美作大学独自の奨学金です。また、美作学園一般奨学金(貸与型)もあります。

Q奨学金の申し込みはいつ、どこで募集していますか?

A

入学式、オリエンテーションセミナーを終え、授業開始直後の放課後に説明会を行います。日程等については入学式後のガイダンスや掲示を通じてお知らせします。
また、日本学生支援機構の奨学金については、高校3年時に高校を通じて募集が行われ、進学後の奨学金を予約しておくと入学後の手続きがスムーズになります。

Q2つ以上の奨学金を利用することはできますか?

A

「減免・給付型奨学金」と「貸与型奨学金」の併用はできますが、複数の貸与型奨学金を併用することはできません。したがって、美作学園一般奨学金と日本学生支援機構の奨学金は原則として併用できません。これは、一人でも多くの学生さんに奨学金の貸与を行うことを目的として、機構の奨学金採用に漏れた方を優先して学園奨学金を貸与するからです。
(注)授業料奨学融資とは併用可能です。

Q経済的な支援を受けて進学できる制度はありますか?

A

進学支援特待生の制度があります。この制度は本学への進学を強く希望しているが、高い能力を持ちながら経済的な理由で進学が困難な受験生を支援する制度です。
この特待生は、本学に出願予定(全試験期)の受験生が対象です。出願より前に特待生へ申請する必要があります※(事前にこの特待生に申請して、審査を受け、採否によって出願を決める形になります)。この制度の申請を考えている受験生は、担任の先生や進路の先生にまず相談してみてください。
(注)各試験期毎に期限を設定しています。詳細は学生募集要項をご覧ください。

Q家計が急変した際の特別措置がありますか?

A

美作大学独自の奨学金としては、「就学支援特待生制度」の適用範囲に含まれます(審査あり)。また、日本学生支援機構の「緊急・応急採用」の対象となり、これには自然災害による被害が発生した場合も含まれます。在学中に家計が急変した場合、学生課学生支援グループにご相談ください。

不明な点、疑問等ありましたら、いつでも学生課学生支援グループにお問い合わせください。