本文へスキップ
ここから本文です。

Home>新着情報>イベント>堀江正彦先生による公開講座を実施、「気候変動と生物多様性の危機」~SDGsは救いになるのか~

新着情報

News

堀江正彦先生による公開講座を実施、「気候変動と生物多様性の危機」~SDGsは救いになるのか~

2023年12月21日 公開講座

11月18日(土曜)、本学にて2023年度公開講座プログラムの一つ、元地球環境問題担当大使の堀江正彦先生による「気候変動と生物多様性の危機〜 SDGsは救いになるのか?〜」をテーマとした講義が行われました。

本学や津山高専の学生のほか、美咲町議員、元県議会議員、一般市民を含め約50人が聴講しました。

 

授業の様子

 

 

講演は、地球温暖化と生物多様性が地球規模的問題として危機的状況にあり、これらの二大危機に対して堀川先生が担当大使として締約国会議(COP)においてどのような外交交渉を行ってきたか臨場感のある話とともに、国民をあげてSDGsの達成を目指して、危機的状況にある地球と人類が生き延びていく努力を倍加しなければならないことなどが強調されました。

 

授業の様子

 

後半では、堀江先生が国際自然保護連合の理事に当選した時に、津山市長のアドバイザーを務めた経験があり、亡夫が津山出身であった歌手のイルカさんに依頼して創作してもらった「We Love You Planet!~ひびけ!惑星に。」の動画の披露があり、イルカさんの歌声に会場が盛り上がりました。

 

授業の様子

 

また堀江先生は、本学マスコットキャラクター、ミマダインのテーマソングの一節を口ずさみつつ、本学社会福祉学科の昨年の国家試験合格率は98%と全国の私大でトップであること、また、食物学科の管理栄養士国家試験も95%とトップクラスであったことを称賛してくださり、聴講していた鵜﨑学長がお礼を述べました。

 

 

 

質の高い教育をみんなに

イベントカテゴリー

新着情報一覧