Home>新着情報>イベント>“ミマダイン”がイオンモール津山で「SDGsヒーローショー」

新着情報

News

“ミマダイン”がイオンモール津山で「SDGsヒーローショー」

2022年05月08日 イベント

5月5日(木曜)「こどもの日」に合わせて、イオンモール津山(津山市河辺)にて、本学マスコットキャラクター「地域貢剣 ミマダイン」が“SDGs”をテーマにしたヒーローショーを実施ました。

 

ショーの様子

 

国連が提唱する持続可能な開発目標「SDGs」をヒーローショーを通じてPRするもので、昨年10月、11月にも同施設で実施しており、3度目の公演となります。

ミマダインのヒーローショーを行う学生サークル団体「チームミマダイン」のメンバーが演者を務めました。

<前回の公演の様子はこちら>

<ミマダインについてはこちら>

 

ショーの様子

 

この日はイオンモール津山1Fフロアに設置された特設ステージで2回公演し、約200名の家族連れが鑑賞しに来てくださいました。

「食品ロス削減」をテーマとし、イオン株式会社が推奨する、人や社会・環境に配慮した消費行動「エシカル消費」について知ってもらう内容のショーを行いました。

 

ショーの様子

 

ミマダインが悪役から攻撃を受けて負けそうになるシーンでは、会場の子どもたちが大きな声で声援を送っていました。

ショーの最後には、「スーパーで買い物する時は賞味期限が近い手前の商品から買おう」と観客に呼びかけ、恒例となったテーマソングに合わせたダンスを披露し、会場は盛り上がり、大きな拍手をいただきました。

 

  ショーの様子

 

  • 演者を務めた学生のコメント

「この度も子どもたちの元気な声援を聞き、楽しそうに見入っている姿を見て、とてもやりがいを感じました。ただヒーローショーを楽しんでもらうだけではなくて、人類の課題であるSDGsに目を向けてくれるきっかけ作りになることを願っています。これからも子どもたちに元気を与えられるような活動をしていきたいと思います」