Home>新着情報>イベント>イオンモール津山で「SDGs」をテーマに“ミマダイン”がヒーローショーを実施!

新着情報

News

イオンモール津山で「SDGs」をテーマに“ミマダイン”がヒーローショーを実施!

2021年11月11日 イベント

10月31日(日曜)、11月3日(水曜・祝)の2日間、イオンモール津山(津山市河辺)にて、本学マスコットキャラクター「地域貢剣 ミマダイン」によるヒーローショーを行い、大学児童学科の学生が演じました。

 

ヒーローショーの様子

 

この度のショーは、国連が提唱する持続可能な開発目標「SDGs」をPRするもので、本学が育成する専門職の分野である、「食編」「子ども編」「福祉編」の3分野をテーマとした内容で公演しました。

イオンモール津山1Fフロアに設置された特設ステージで2日間にわたって計6公演行い、延べ300名以上の家族連れが鑑賞していきました。

学外での公演は今回が初となります。 <ミマダインの詳細はこちら>

 

 

ヒーローショーの様子  

 

ショーは、「地産地消の推進」「食品ロス削減」「早寝早起き朝ごはんの習慣づけ」という内容で、これらを邪魔しようとする悪役をミマダインがやっつけるというストーリーです。

ミマダインが悪役から攻撃を受けて負けそうになっているシーンでは、会場の子どもたちが大きな声で声援を送りました。

ショー終了後の撮影会ではステージ前に長い列ができ、ミマダインとハイタッチをしながら笑顔で写真を撮る子どもたちの姿が見られました。

 

 

司会を務めた吉村真名香さん(児童学科2年生/高知県中村高校出身)は、「子どもたちがノリノリで手拍子をしてくれて嬉しかったです。ショー通じてSDGsの大切さをわかりやすく伝えられればと思います」と話しました。

 

  ヒーローショーの様子

 

この取り組みは、山陽新聞やRSK山陽放送等のメディアにも取り上げられました。

 


 

ヒーローショーの動画を本学公式Youtubeにアップしていますので、是非ご覧ください。

 

公演の様子

 

 

公演の様子