Home>学部・大学院>大学院について>生活科学研究科生活科学専攻>学科トピックス>2019年度 修士論文・課題研究中間発表会を実施しました

大学院

生活科学専攻

[修士課程]

2019年度 修士論文・課題研究中間発表会を実施しました

2019年10月07日生活科学研究科人間発達学研究科

10月5日(土曜)、美作大学大学院 生活科学研究科修士課程、人間発達研究科修士課程「2019年度 修士論文・課題研究中間発表会」が行われました。
発表会は本学の学生や教職員が聴講し、活発な質疑応答が行われました。

発表者と論文題目は下記の通りです。

IMG_5900.jpg○生活科学研究科 修士課程
  巻幡 美緒

「炊飯した巨大胚芽米(COCORO)の添加が製パン性に及ぼす影響」

IMG_5904.jpg○生活科学研究科 修士課程
  宮地 巧大

「食事調査結果から分かった美作市民の食生活について」

○人間発達学研究科 修士課程
  乙倉 悠里子
IMG_5920.jpg
「幼児のタイミング能力と走運動の関係について」

発表者の皆さん、お疲れさまでした。

学科カテゴリー

学科トピックス一覧