Home>新着情報>お知らせ>教職員がLGBTに関する研修を受講しました

新着情報

News

教職員がLGBTに関する研修を受講しました

7月17日、SD・FD研修を学内にて実施し、LGBTに関する講演を教員及び事務職員が受講しました。

講師には、岡山県の新庄村在住で講演や各種メディアなどを通してLGBTについての理解を広める活動をしている臼井崇来人(たかきーと)氏をお招きし、LGBTについての基本的な知識や、LGBTとして生きている方々の生活についてお話いただきました。

自身も性同一性障害である臼井氏の、これまでの人生で感じた違和感や疑問、葛藤についてお聞きし、受講した教職員それぞれが、今後の学生支援や教育指導、就職活動支援、入試など各々が携わる職務に於いて、どのように対応していくかについて考えました。