本文へスキップ
ここから本文です。

Home>新着情報>お知らせ>2019年度卒業証書・学位記ならびに修了証書授与式(卒業式)の中止について【学長メッセージ】

新着情報

News

2019年度卒業証書・学位記ならびに修了証書授与式(卒業式)の中止について【学長メッセージ】

2020年03月02日 お知らせ

本学では、今年度の卒業式につきましては新型コロナウイルスの感染防止の立場から、感染の拡大状況や関係機関からの要請、指示・通達などを考慮して開催の有無等の検討を行ってまいりました。

ご承知のように、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議が公表した「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針の具体化に向けた見解」では、「対面で人と人との距離が近い接触(互いに手を伸ばしたら届く距離)が、会話などで一定時間以上続き、多くの人々との間で交わされるような環境に行くことをできる限り、回避すること」と示されています。また、文部科学省からは2月25日に事務連絡として「学校の卒業式・入学式等の開催に関する考え方について」の文書が出され、現時点で政府として一律の自粛要請を行うものではないが、感染拡大の防止という観点から,会場の状況等を踏まえて検討して欲しいと伝わってきました。その中に「学校の卒業式や入学式等については,かけがえのない行事であり,現時点で,政府として一律の自粛要請を行うものではありませんが,特に感染が発生している地域におきましては,学校の設置者において,実施方法の変更や延期などを含め,対応を検討していただくようお願いします」との記載がありました。岡山県内で感染者が確認されていない状況にあることから、これまで卒業式の時間短縮(30分以内)及び式場内の参加者は卒業生と教職員並びに一部在学生に限定することで検討してまいりました。

しかしながら、28日までに岡山県内ほぼすべての大学短大が卒業式の中止を発表し、マスコミ報道が行われる中、本学にも保護者、マスコミからの問い合わせが相次ぐようになりました。また、遅かれ早かれ、県内でも発症の可能性は高いものと思われることから、3月20日に本学体育館にて実施予定の卒業式について中止を決定いたしました。卒業生、保護者にとってかけがえのない行事であり、大学短大にとって最も晴れがましい卒業式を中止するのは大変辛いことではありますが、新型コロナウイルスの感染拡大防止、卒業生や保護者の皆様の感染リスクの軽減を図るために決断させていただきました。

なお、卒業式当日に予定しています各学科のクラス会において学位記授与を行います。感染防止対策を講じた上で実施しますので、卒業生や保護者の皆様にとって記念する1日となるようにご協力をお願いしたいと思います。

2020年2月29日
鵜﨑 実