Home>新着情報>お知らせ>立正佼成会より学生支援金を受け取る

新着情報

News

立正佼成会より学生支援金を受け取る

2020年07月25日 お知らせ

7月14日(火曜)、立正佼成会 津山教会長の東伸吉様より、コロナ禍で困窮している学生に向けて「一食(いちじき)をささげる運動」で会員の方々から募った資金を支援金として寄贈いただきました。
※「一食(いちじき)をささげる運動」とは、毎月1日と15日の2日、3度の食事のうち1食を抜き、その食事代を献金するもので、飢えや病気に苦しむ世界の人々のために役立てようとする運動です。

 

支援金を受け取る様子

 

東様より「津山市を担う美作大学の学生たちが困っていると知り、少しでも役に立てればと思いこの度の寄付を決めました。」とのお言葉とともに、藤原理事長が支援金を受け取りました。

この支援金は学生の修学支援や学修環境の整備費用とさせていただきます。
ありがとうございました。