Home>新着情報>お知らせ>~地域をキャンパスとした教育活動に~津山ロータリークラブ様より支援金受け取る

新着情報

News

~地域をキャンパスとした教育活動に~津山ロータリークラブ様より支援金受け取る

2021年05月10日 お知らせ

5月7日(金曜)、津山ロータリークラブ須江英典会長より、クラブ創立60周年事業の一環として鵜﨑学長が支援金50万円の目録を受け取りました。

 

支援金を受け取る様子

 

この事業は、校内での学習を地域まで広げ、地域の子どもと高齢者3世代で協働して食育、教育、児童・高齢者福祉を実践し、地域に貢献する人材を育成することを目的としています。

2017年から5年にわたり計250万を美作大学へお贈りいただいています。

 

鵜﨑学長は「今後も大学が地域の中での学び、地域課題の解決、地域の人との交流を通じて学生の成長を支援したい」とお礼を述べました。

 

この支援金については、公民館を一日キャンパスとし、地域の方を対象として授業やパフォーマンス等を行う美作大学『市民キャンパス』の運営費に充てる予定です。

<過去の市民キャンパスの様子はこちら>

 

市民キャンパスの様子

 

今年度は、11月28日(日曜)に久米公民館(津山市中北下)で開催予定としています。詳細につきましては後日ホームページ等で告知いたします。