Home>新着情報>お知らせ>クラブ・サークルのリーダーを育成するリーダーズキャンプを実施しました

新着情報

News

クラブ・サークルのリーダーを育成するリーダーズキャンプを実施しました

2018年03月14日お知らせ

写真:席に座って研修を受ける学生

 

2月12日と13日の2日間に渡って、クラブ・サークルのリーダー育成と団体間の連携を強化するリーダーズキャンプが実施されました。来年度に各団体の代表となる37名の学生が参加し、リーダーの心得やチームを運営するノウハウを学びました。

 

写真:テーブルを囲んで座り、グループワークを行う学生たち

写真:コンロに掛けられた鍋の前で説明する藤井教授と、それを聞く学生たち

 

1日目は、赤磐市にある研修施設にてハラスメントや各種書類の書き方、手続方法など、団体代表としての心得や役目についての講義と、栄養学科の藤井わか子教授による一人暮らしでも簡単にできる栄養管理についての指導を受けました。

 

写真:テーブルに配膳する学生たち

 

宿泊して2日目の日程も同施設にて行う予定でしたが、施設の設備トラブルにより急遽2日目は大学に場所を移して行うこととなりました。参加した学生は日が暮れてからの急な日程変更にもかかわらず、移動や片付けなどを進んで行い、次期リーダーとしての片鱗をさっそく垣間見せてくれました。

 

写真:壇上で講義を行う杉本先生

写真:教室でグループごとに座って、グループワークを行う学生たち

 

2日目は、このリーダーズキャンプの主目的であるリーダーシップやフォロワーシップの理解と実践に関して、女子野球世界大会優勝(最優秀選手賞受賞)の経歴を持つ美作高校女子ソフトボール部監督の杉本有加先生による講義とグループディスカッションを行いました。

 

写真:テーブルに付箋を並べて貼っていく学生たち

写真:壇上で豊富を述べる3名の学生

 

最後に今回の研修についてグループ討議を行った後、団体毎に今後の活動についての決意表明を行いました。

 

写真:学生たちの前で話す一岡さん

 

キャンプに参加した一岡楓さん(ソフトボール部3年)は「普段あまり関わることがない、いろんな団体や違う学年の人と色々話ができました。人数が少ない団体や、活動ができてない団体とも、力を合わせてがんばろうと話しました」「トラブルのときは大変でしたけど、ちょうど学んだところだったリーダーシップとか、みんなで役割をもって動くとかをすぐに実践できた気がします。トラブルがあったおかげで、かえって1つにまとまって、よりみんなの中が深まった気がします」と2日間を振り返りました。

 

写真:参加者全員の集合写真