Home>新着情報>お知らせ>産学官連携組織「大学コンソーシアム岡山」の副会長に 鵜崎実学長が選任されました

新着情報

News

産学官連携組織「大学コンソーシアム岡山」の副会長に 鵜崎実学長が選任されました

2018年03月07日お知らせ

岡山県内の17大学と岡山経済同友会などでつくる産学官連携組織「大学コンソーシアム岡山」の代表者会議が3月7日、岡山市中区西川原の就実大学であり、次期副会長に鵜崎実学長が選任されました。任期は2018年4月から2年間です。

 

美作地域唯一の大学である本学の学長が、副会長に選任されたことにより、現在進めている県北美作地域での人材育成と産業振興に向けた産官学一体の試みに対して、県南の高等教育機関、産業界、行政の理解と協力を得るために、一層努力してまいります。

 

代表者会議には県内各大学の学長ら約40人が出席し、2018年度の役員人事や今後の方針等について討論を行いました。会長には岡山大学学長の槇野博史氏、副会長には岡山経済同友会代表幹事の松田正己氏と本学学長の鵜崎が新任され、岡山県副知事の宮地俊明氏が留任されました。

 

 

写真:鵜崎実学長の写真

プロフィール

 

  • 鵜崎 実 

平成5年 美作大学着任。

平成28年  美作大学学長就任。