Home>新着情報>お知らせ>朝日新聞「地方私大の生き残り戦略」の特集で、本学の取り組みが紹介されました

新着情報

News

朝日新聞「地方私大の生き残り戦略」の特集で、本学の取り組みが紹介されました

2018年02月15日お知らせ

2月3日付の朝日新聞「地方私大の生き残り戦略」の特集にて、本学の取り組みが紹介されました。

 

日本の18歳人口減が今年以降加速し、大学進学者も減るとされている「2018年問題」。この危機感にさらされる中、美作大学では、生き残り策として地域と連携し様々な取り組みを行っています。

 

記事の中で、美作地域の10市町村や高専、美作県民局と結んだ包括連携協定や、ふるさと就職、地域との共同研究など、本学独自の取り組みが取り上げられています。

 

 

写真:美作地域創生に向けた自治体と高等教育機関の包括連携協定締結式の写真

写真:ステージの壇上に13人の代表者が挙がり、協定書を見せている様子