Home>新着情報>お知らせ>学長と学生の懇談会が開催されました

新着情報

News

学長と学生の懇談会が開催されました

2017年12月21日お知らせ

写真:会議室で並んで座る学生と教職員

 

12月11日、学長と学生との懇談会が開催され、学友会とクラブ・サークル連合会、白梅祭実行委員会でそれぞれ役員を務める学生15名と、学長、副学長と関係教職員8名とが会議室に集まり意見交換を行いました。
この懇談会は、教職員と学生が大学生活について互いに意見を出し合うことで、今後のより良い大学運営と学生活動の参考となることを目的に、隔年で開催しています。

 

学友会からは主に、学生の意見を集める投書箱“みまっぱこ”に寄せられた要望が伝えられ、学生寮や駐車場など学生の生活に即した内容の意見を交わされました。クラブ・サークル連合会からは、所属団体から挙げられたグラウンドや部室などの設備面について、白梅祭実行委員会からは白梅祭の企画や運営について要望や相談が出され、学生と教職員双方から意見やアイデアを出し合い改善に向けて話し合いました。

 

懇談会は予定時刻を過ぎるほど盛り上がり、学生も物怖じせず意見をぶつけ、学生と教職員との距離が縮まった有意義な時間となりました。学友会長の村田彩乃さん(食物学科3年)は「学校生活の課題を相談してみたら私たちでできることもまだあると気づかせていただき、学生だけでは思いつかない課題の解決方法を知るいい機会になりました」と、懇談会を振り返って感想を述べました。