Home>新着情報>お知らせ>保育現場への就職を考えている地域の方を対象にした就職支援セミナーを開催しました

新着情報

News

保育現場への就職を考えている地域の方を対象にした就職支援セミナーを開催しました

保育現場への就職・復職を考えている、地域の方を対象にした就職支援セミナーを、10月23日に本学で開催しました。セミナーには、津山市をはじめ、美咲町や勝央町など美作圏域から、8名の方が参加して幼児教育について学びました。

写真:説明をする居原田准教授

テーマは「幼児教育の導入」です。

はじめに、津山市役所のこども課やハローワーク津山の職員の方からそれぞれ、保育・幼児教育を巡る制度と求人状況について説明がありました。

その後、本学幼児教育学科の居原田洋子准教授が講師となり、身近なものを使用して作れるおもちゃを4種類作って、子どもたちへの演じ方や援助の方法を学びました。また、二人組で教師役と子ども役になって指導の練習を行いました。

参加者の中には、本学幼児教育学科の卒業生(平成17年度卒)で、居原田准教授が当時担任だった方もおられ、「居原田先生に会いに行くことがセミナー受講のきっかけになりました」とお話しされていました。

写真:紙皿を使っておもちゃを作成する参加者

 

続いて、美作大学附属幼稚園へ行って実際の保育現場を見るとともに、先ほど作ったおもちゃを園児の前で演じたり、絵本の読み聞かせをしたりしました。

その他にも、現役の保育士や幼稚園教諭から、保育園・幼稚園の現況を聞く会が行われ、参加者は1日を通じて実践的に保育現場のことを学びました。

写真:紙皿を使ったおもちゃを園児に見せる参加者

就職支援セミナーは、津山市が2012年度から毎年実施しています。本年度は、長年に渡り保育士・幼稚園教諭の育成に携わってきた本学の知見を活かそうと、津山市から委託を受け共同で実施しました。

第2回目はみどりの丘保育所を会場に、現場の雰囲気を体感できる内容で実施します!

尚、第2回からの参加も可能です。ふるってお申込みください。

 

第2回 

平成30年1月22日(月曜)9時20分から15時まで

【場所】

津山市立みどりの丘保育所

【プログラム】

保護者との関わり

配慮を必要とする子どもとの関わり

おしゃべりカフェ(保育園・幼稚園の先生と語ろう)

求人状況  など

【その他】

昼食は園の給食で、実費500円程度集金します。
動きやすい服装で、上履きを持参してください。

 

タイムスケジュールや講座については、プログラムの概要をご覧ください。

 

 

詳細についてはセミナー詳細のページをご覧ください