Home>新着情報>お知らせ>防災避難訓練を実施しました

新着情報

News

防災避難訓練を実施しました

9月25日、津山消防署の指導・協力の下、全教職員および学生が対象の防災避難訓練を実施しました。

 

訓練では、100周年記念館からの出火を想定し、火災報知機を実際に作動させ、教職員が自衛消防計画の手順に従って、火元の確認や消防署への通報、消火活動、避難誘導などを行いました。

写真:消火器を使って火元を消化する職員 写真:要介助者と一緒に避難する教員と学生 写真:避難場所に集まる大勢の学生

続いて、避難集合したグラウンドで実際の火を使った消火器取扱訓練を実施しました。訓練では、上手く消火できる場合もあれば、消火器1本を使い切っても消火できない場合もあり、状況に応じ適切な方法で対処しなければならないことを経験しました。

写真:消火器を使って火元を消化する学生 写真:消火器を使って火元を消化する学生

今回の訓練により、あらためて学生・教職員の防災意識を強化できたと同時に、課題もまた確認することができました。今後も防災・減災の取り組みを継続的に実施・改善していき、より安全・安心な学習環境の維持を続けていきます。

 

 

■実施概要

日時  2017年9月25日(月曜)16:00 ~ 17:10

場所  美作大学キャンパス内

参加者 教職員及び学生 約400名

内容  火災発生を想定した全学一斉防災避難訓練。消火器取扱訓練。