Home>新着情報>お知らせ>スムーズな高大接続をめざして!「サテライト教室」がスタート(2018年度)

新着情報

News

スムーズな高大接続をめざして!「サテライト教室」がスタート(2018年度)

 本日(4/11)より、今年度も岡山県美作高等学校美作大学コース「サテライト教室」の授業がスタートしました。

 これは同じ学園である岡山県美作高校と美作大学の連携を活用して、スムーズな高大接続を図るために実施している取り組みで、美作高校美作大学コースに通う2年生、3年生が週2日(水曜・木曜)に美作大学のキャンパス内に設置された教室に通学し、授業はもちろんのこと大学での生活や雰囲気を肌で感じ、生徒の意欲の向上、スムーズな高大接続ができるように目指した取り組みです。

写真:サテライト教室のある7号館の玄関。「岡山県美作高等学校サテライト教室」の看板がかかる

 2016年度の3年生を皮切りにスタートし、高校生を迎えるのは3年目となり、最初のサテライト高校生が入学して現在大学・短大2年生になっています。

 今年度は、今日から2年生24人、3年生24人がサテライト教室に通学し、学校生活を送ることになります。早速教務課の簡単な履修ガイダンスを受け、それぞれ希望する分野の授業を大学生・短大生と一緒に受講しました。

 大学生、短大生にとっては美作大学・美作大学短期大学部に入学して学びたいという高校生の意識の高さややる気を肌で感じ、高校生にとっては大学、短大の専門職育成の意義、大学生・短大生の先輩の勉学意欲や面倒見の良さを体感でき、お互いよい刺激をうけているようです。

180411_resize_D7K_3493.jpg 180411_resize_D72_2057.jpg

 

180411_resize_D7K_3499.jpg 180411_resize_D7K_3506.jpg

 また、毎週木曜日には「総合的な学習の時間」を利用して、大学食物学科、児童学科、社会福祉学科と短大栄養学科、幼児教育学科の教育内容やより実践的な専門職育成に向けての取り組みを聞き、自分の進路について考え進路決定の一助となるように時間を設けています。

180411_resize_D72_2060.jpg 180411_resize_D72_2061.jpg