Home>新着情報>お知らせ>~勝ち残る大学~地方の小規模大学の好事例として週刊エコノミスト12/3号に取り上げられました

新着情報

News

~勝ち残る大学~地方の小規模大学の好事例として週刊エコノミスト12/3号に取り上げられました

2019年11月26日お知らせ

11月25日(月曜)、毎日新聞出版が発行するビジネス誌「週刊エコノミスト」に、地方の小規模大学の好事例で『勝ち残る大学』として本学が取り上げられました。

 

小規模ながらも改革を推進し、安定的に定員が充足している地方大学の一例として、『岡山県の津山市に位置する美作(みまさか)大学は、食物や児童、社会福祉分野の専門家を育成。個々の学生に寄り添う面倒見の良い学生指導が売りで、就職率は毎年ほぼ100%を維持している。対策講座や模試を実施するなど、国家試験の取得支援も充実しており、合格率は全国でもトップレベルを誇る。』

と掲載されました。

 

<週刊エコノミストOnlineの記事はこちら>(外部サイトへ)