Home>新着情報>お知らせ>共に『SDGs』推進を~津山高専と美作大学が共同宣言を発表

新着情報

News

共に『SDGs』推進を~津山高専と美作大学が共同宣言を発表

2018年11月02日お知らせ

11月1日(木曜)、美作大学・美作大学短期大学部(津山市北園町)と津山工業高等専門学校(津山市沼)は、国連が提唱する『SDGs(持続可能な開発目標)』推進に協力して取り組むことについて共同宣言を発表しました。

※『SDGs』:Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略称

 

写真:津山市役所でSDGsの共同宣言の発表を行う

 

これは、『SDGs』の考え方が、両校の「建学や教育の理念」に合致し、岡山県北地域の高等教育機関として共通の目標に掲げて、連携して一体的な人材育成を行い、地域貢献・地域創生をめざすことで合意に達したものです。

この日、津山市役所で、本学鵜﨑実学長と津山高専磯山武司校長が宣言文に署名しました。

 

写真:共同宣言が発表された津山市役所の会場写真:宣言文に署名するうざき学長といそやま校長

 

今後、早期に共同推進本部を立ち上げるとともに、それぞれの授業等を『SDGs』の視点で検証し、「教員の相互派遣」「共同授業」「市民向け公開講座」等を企画・実施する方向で検討を進めていく予定です。

 

写真:共同宣言を共に発表し、固い握手を交わすうざき学長といそやま校長