Home>新着情報>お知らせ>将来の美作地域の人材育成に関する意見交換等を行う~美作大学において「美作地域人材育成プラットフォーム」実務者会議を開催~

新着情報

News

将来の美作地域の人材育成に関する意見交換等を行う~美作大学において「美作地域人材育成プラットフォーム」実務者会議を開催~

2018年10月10日お知らせ

9月27日(木曜)に美作大学において、今年3月に設立された「美作地域人材育成プラットフォーム」の実務者会議が、美作地域の行政、商工団体、教育機関などの関係者が集まり開催されました。

今回は、美作地域の高等教育機関による人材育成の中長期ビジョンを策定するため、本年5月から6月にかけて行った各構成団体からのヒアリング結果について報告し、活発な意見交換等が行われました。

 

写真:美作圏域の主要な自治体、機関の実務者が集まる

 

写真:美作圏域の主要な自治体、機関の実務者が集まる写真:美作圏域の主要な自治体、機関の実務者が集まる

 

 

出席者からは、少子高齢化、人口減少の著しい地域社会において、男子学生の進路、地元定着等につながる学科等の設置、後継者不足による地元企業等の事業承継や地域特性等を活かした起業にかかわる問題、将来のまちづくりや地域の振興を担っていく人材確保の必要性などに多くの意見や要望が出されました。

今回の会議において、人材育成や若者の定着などで地域の大学・高専等の高等教育機関の果たす役割等に、地域社会から強い期待が寄せられていることを実感することができました。

 

写真:津山高専の取り組みなどを紹介する副校長写真:熱心にメモをとりながら会議に参加する出席者

 

写真:事務局担当者が報告事項を報告する

 

今後は、こうした意見を踏まえてながら、地域の人材ニーズについて一定の整理を行い、中長期ビジョンの案を早急に取りまとめ、この実務者会議での協議等を経て、年度内に代表者会議に提案する予定としています。